03-5784-1069

​東京都渋谷区桜丘町26−1

Registrants' Benefits and Responsibilities

©2019 by GMOブライツコンサルティング株式会社

  • Facebook

​ブランドを

ライツで

支える

世界200の国と地域に広がる弊社独自のノウハウと技術で、お客様のブランドが世界的に飛躍することを、ライツ(権利)の側面で支援します。

サービス

ミッションは「No.1の権利守護者たれ」

グローバル化が加速する中、国境を越えたブランド活動にまつわる事案・紛争は増加するばかりです。

商標権・著作権などの権利の侵害、ドメインによるフィッシング詐欺、ショッピングモールでの大規模な模倣品の販売、グローバル化とともに肥大化した権利管理。

これらのリスクは、実際に問題が起こる前にしっかりと予防すること、問題が起こった際には然るべき専門家とともに解決にあたることが重要です。

 

わたしたちGMOブライツコンサルティングは、トップ・マネジメントから事業部門・ブランド部門、知財担当者、アントレプレナー・自営業者まで、規模の大小を問わず、国境を越えたビジネスに果敢に挑戦するみなさまのために、ブランド支援、国境を越えた商標権の取得、ドメインの取得・管理、模倣品対策、ITツール、メディアやホワイトペーパーを通じた情報発信など、

 

考えうる限りのすべてのサービスを、世界200の国・地域に広がる弊社独自のプロフェッショナルのネットワークと、GMOインターネットグループがもつ国内トップレベルのインターネット資源と開発力をもって、ご満足いただけるレベルで実現すること=「No.1の権利守護者」であることを、至上命題としております。

ビジネスウーマン

トップ・マネジメントの方へ

ブランドとは組織

事業の成長とともに、ブランド浸透は内外ともに重要になります。マーケティング以外にも、ブランドを支える知財。さらにそのブランドと知財を支える組織が重要です。多くのクライアントが抱える、ブランド部門と知財部門の様々なギャップを、私達は解決してきました。

さらに詳しく

事業部門・ブランド部門の方へ

成長とともに必要な知財を

ブランドマネージャーの抱える問題は多種多様。今までのわたしたちのクライアントも、それぞれに固有の悩みを抱えていました。その中でもとりわけ多いのが、模倣品に関する悩みです。国内海外のマーケティングに忙殺されながら、模倣品対策という「守り」を知財部門と連携しながら進めるのは、時に困難を伴います。

詳しくはこちら

プロジェクトを議論クリエイティブ
若い弁護士

知的財産部門の方へ

戦略知財を、共に

知財部門の仕事は増えたのか?答えはYESです。インターネットの登場とともに、ドメインの重要性が高まり、情報の国境がなくなりました。私達は国境・言語・法律・技術といった、新しい時代に生まれた新しいギャップを、常にクライアントの知財部門の方々と乗り越えてきました。私達は、知財部門のよきパートナーでありたいと願っています。

詳しくはこちら

アントレプレナー・自営業者の方へ

知財のタイミングを知ろう

教科書的に言えば、「ドメインはできるだけたくさんとってください」「商標はすぐにとってください」ということになります。でも、厳しいビジネスの中で、そのような理想論は通用しません。では、いつ、どれだけ、知財が必要なのか?私たちは知財データだけでなく、マーケティングデータも駆使して、インディビジネスの成長に貢献したい。

詳しくはこちら

新入社員
BT_2019_banner_320x100.png
banner20181113_2.fw_.png