差し替えロゴ.png

​ブランドをライツで支える

お電話でのお問い合わせ 03-5784-1069

Image by Adi Goldstein

    月額2万円から始められる!

ドメインのエゴサーチ ドメインサーベランス

社名、サービス・商品名、ブランド名など、指定の文字列と完全に一致するドメインネームや部分的に一致するドメインネームがどれだけ登録され、稼働しているのか、そしてどのように使用されているか効率的かつ低コストで調査できるサービスです。

現在、世界中には3.7億個を超えるドメインネームが存在し、その中には、有名企業やサービス名そのもの、または酷似し、誤認を招くようなドメインネームも含まれ、さらにそれらを使ったフィッシングサイトや模倣サイトが構築されているケースも多数あるのが現状です。

このような自社のブランドを脅かすドメインネームを探し出すのは容易ではなく、多くの企業やその顧客、一般消費者が被害にあってきました。

ドメインサーベランスサービスを導入することで、定期的かつ自動的に自社ブランドを脅かすドメインネームを検知・監視することが可能になります。

ブランドセキュリティ視点
まずは自社名ドメインのエゴサーチ!
ドメインマネジメントを始めましょう。

ドメインネームは、「早い者勝ち・安価・手続きも簡単」で、即時取得が可能なものも多いため、第三者による悪用目的での取得も容易です。


すでに有名で、誰もが見慣れた文字列(企業名、ブランド名、商品名、一般名)は、エンドユーザを油断させ、騙しやすいため、フィッシングサイト、アダルトサイト、偽物販売サイト、詐欺メール発信のために狙われます。


従来、フィッシングリスクが高いと言われるのは主に金融機関でしたが、最近ではショッピングサイト、宅配事業者、SNS事業者の名称ドメインもターゲットにされていて、あらゆる業種を騙ったフィッシングサイトやフィッシングメールが増加中です。

自社のブランドを保護し、ブランドイメージをクリーンに保つには、この悪用目的の第三者によるドメインネームの取得状況を把握し、リスクの高いものは徹底的に排除する必要があります。

ドメイン不正使用を野放しにしておくことで発生する
具体的なトラブルあれこれ…

  フィッシングや迷惑メール被害者からの理不尽な批判やSNSでの炎上
  「セキュリティがしっかりしていない会社だ」と残念なイメージが定着
  不適切コンテンツ表示により顧客に不快感
  本家サイトへの到達阻害(営業機会損失)
  注意喚起など被害者を出さない・増やさないための施策に手間がかかる
  ドメインネームの取り返しに高額な費用がかかる
  監視が甘い企業だと認識され悪用サイトの濫立
  悪用後に素早くサイト閉鎖など逃げられ被害の全容が掴めない

自社に関係あるドメインをどこの誰が保有し、
何に使おうとしているのか、しっかり把握すれば
被害は最小限にできます!

ドメインサーベランスの特徴

独自開発のシンプルな
専用インターフェース

検知・監視状況を簡単に確認できるので

ドメイン管理に慣れていなくても安心!

経験豊富な専門のコンサルタントによるリスク分析組み合わせられる

手軽さ重視派の方にも、徹底的に深くドメイン不正使用の状況を理解し慎重に対策したい方にも、どちらにも使いやすい!

現状把握 検知 監視 評価 というドメインマネジメントに必要な機能がもれなく備わっている

担当者が一人でも、在宅やリモート環境でも自動検知自動通知で

無理なく管理できる!

検知の頻度は、日・週・月と
カスタマイズ可能

対象ドメインの数やリソースに合わせて柔軟に設定できるので

無駄がない!

ステータスの変更があれば
即時アラートメールが飛び、
ドメイン不正使用の兆候を見逃さない

自分で見に行かなくてもメールで逐次お知らせするので、

うっかり見逃す心配もなく在宅でも状況を把握できる!

プラン

イニシャルサーチ
<現状把握>

ブランド毎に年に1回、人間ドックのように活用するのがおすすめ!

社名や商品名など、自社ブランドに関連する文字列のドメインが全世界でどれだけ登録済みなのかを洗い出し、リストにしてお届けするサービスです。洗い出されたドメイン全件に、専門のアナリストによる目視チェックとリスク判定も行い報告するので。現状把握や、どのドメインを監視すべきか、どのドメインを奪還すべきかの整理にも役立ちます。

ライトプラン
<検知>

2万円/月から手軽に始められるので、限られた予算でも賢く活用!

新規取得される社名や商品名などの自社ブランドに関連する文字列を使用したドメインの新規登録を世界中から検知するサービスです。検知されたドメインはメールで通知されるほか、インターフェース上から簡単に一覧表示で確認できます。検知頻度も月次、週次、日次と選べるので、用途やご予算に合わせてカスタマイズ可能です。

スタンダードプラン
<検知+監視>

検知だけでなく高精度の自動監視で、時間やリソースを節約しつつ見つかった怪しいドメインをしっかり捕捉したいときにおすすめ!

ライトプランで検知したドメインのステータス変化を自動監視するサービスです。サイトが立ち上がったり、メールサーバが設置されるなど、稼働開始が疑われる動きがあればメール通知でお知らせ(通知の頻度も細かくカスタマイズ可能)。監視を機械に任せ不正使用の兆しに効率よく対処することができるようになるので兼務で忙しいお客様に​最適!

プレミアムプラン
<検知+監視+評価>

不正使用ドメインのリスクを1つ1つ確実に潰す万全の体制に!

 スタンダートプランの検知と監視に加え、新規取得されたドメインの具体的な使用内容をアナリストが目視が確認し、リスクレベル等の詳細を評価するサービスです。これからドメインマネジメントに力を入れる段階のお客さまや、1件1件のリスクをしっかり見える化したいお客様に最適なプランです。

ドメイン管理に
検知・監視システム導入が有効な理由

悪意のある第三者(外部脅威)の姿は見えず、不正取得/不正使用ドメインの発見は、突然。

お客様からの情報提供

社内発見者からの通報 

警察からの協力要請…

​振り回されて疲弊するより、事前に検知を。

不正使用ドメイン対策の具体的アクションを検討する際、判断材料のデータ収集には、手間と時間がかかる。さらに分析や具体的アクション実行には、専門的な知識も必要で、担当部門の明確化が難しい。機械判定が便利。

ドメインマネジメントを実行できている企業はまだ少なく、事例やノウハウを得る機会が少ない。専任の担当者がいる企業も少なく、担当者の独学による属人的な対応になりがち。効率化も難しい。ツールとアナリスト評価が心強い。

子会社・事業部門・代理店が、勝手に取得や放棄をくり返す不安定な管理状況にあるドメイン(内部脅威)の可視化は、報告忘れや抜け漏れなどのヒューマンエラーが頻発し、なかなか実現しない。定期的なメールアラートで安心。

販売代理店やマーケティング部門は、スピードと数字重視。販促サイト開設やキャンペーン告知に使ったドメインの放棄基準にも無頓着で、ガバナンス強化のために協力を引き出すことが難しい。繰り返される内部脅威も自動検知。

不正ドメイン監視ツール「ドメインサーベランス」が
「限られたリソース」「限られた予算」「担当者1名体制」 でも、
「外部脅威」と「内部脅威」をすばやく検知し、
効率的なドメイン・ガバナンス構築を後押しします。
ブランド棄損につながる外部脅威
それを誘発する内部脅威
内部脅威

・社内のドメイン無断使用

・子会社のドメイン無断使用

・代理店のドメイン無断使用

・無計画なドメイン取得と放棄

セキュリティ視点の欠如による

ドメインの管理漏れが外部脅威を誘発してしまう。

外部脅威

管理漏れドメインが悪意ある第三者によって

新規取得され様々な不正用途に使用されてしまう。


 ・フィッシングサイト開設
 ・フィッシングメール配信
 ・ウイルス拡散メール配信
 ・アダルトサイト開設
 ・偽物ショッピングサイト開設
 ・誹謗中傷サイト開設
 ・ドメイン自体の高額転売やオークション出品

ドメイン不正使用を予防するために
身内による無断使用・放棄ドメインを
検知・監視
再発防止の徹底を図ることが重要です。

03-5784-1069

​東京都渋谷区桜丘町26−1

Registrants' Benefits and Responsibilities

©2019 by GMOブライツコンサルティング株式会社