「.eu」多言語ドメイン 12月10日から登録受付開始

多言語ドメインの導入をはじめたロシアなどに続き、ヨーロッパ連合(EU)のTLD、「.eu」を管理するレジストリ「EURid」が.euの多言語ドメインの登録開始を発表しました。

EUの27のメンバー国では23ヶ国語の公用語も使われており、その多くは英語以外の文字も使っているということで、特にEUにとっては多言語の導入は大事な動きだと、EURidは伝えています。

使用できる文字は限られていますが、ギリシア語、ドイツ語、ルーマニア語、ブルガリア語など、23言語の文字が使えるようになります。 (使用できる文字のフルリスト:http://www.eurid.eu/en/eu-domain-names/idns-eu/supported-unicode-characters

既に登録されている「.eu」ドメインと見た目、発音などが類似している多言語ドメイン、例えば「bränd.eu」(ドイツ語の「ä」を使用したもの)、の登録規制はないということで、商標保護のための登録を検討する必要もあると考えられます。

「.eu」多言語ドメインの登録要件は、現在の「.eu」の登録要件と変わりなく、ヨーロッパに住所のある個人や企業のみが登録できることになっています。

登録受付開始は12月10日からで、Sunrise Period(優先登録期間)はありません。

本件に関する詳しい内容につきましては、お問い合わせください。

最新記事

すべて表示

【4月26日無料WEBセミナー 】これから始めるドメインネームマネジメント

4月26日(月)13:00~14:00 お申込みはコチラ ※フォームが開かない場合はメール↓でお申込み下さい seminar-admin@brightsconsulting.com ※両日とも実施当日正午受付〆切 既に弊社営業担当宛に、直接お申込みいただいておりますお客様、お申込みいただき誠に有難うございます。まだご検討中のお客様も、Webセミナーなので、会場まで外出することなく、在宅勤務中のご自

新GTLDのTOP20ランキング(2021年4月)

2021年4月1日時点で、新gTLDのドメインネーム登録件数は前月比139万件減少し2,767万件を記録しています。 先月、261万件の著しい減少があった新gTLDのドメインネーム登録件数は「.icu」「.top」「.wang」の大幅な減少が続いており、今月も減少傾向にあります。 新gTLDのドメインネーム登録件数の減少に最も影響を与えている「.icu」の減少件数は108万件で、今月も100万件を

Sunrise開始中・開始予定の新gTLDのご案内(2021年4月)

2021年4月1日時点で、サンライズ(商標権者向け優先登録期間)開始中及び開始予定の新gTLDをご案内します。 3月中にサンライズ登録受付が始まっている新gTLDは、「Clothing / Fashion / Design」を意味する「.cfd」と「.trust」です。 DotCFD Registry Limitedがレジストリである「.cfd」は3月10日から4月12日まで、UNR Corp.

​GMOブライツコンサルティング株式会社

​東京都渋谷区桜丘町26−1

03-5784-1069

Registrants' Benefits and Responsibilities

©2021 by GMOブライツコンサルティング株式会社