「.ng」セカンドレベルドメインの登録開始


ng

取得可能ドメイン登録要件コメント.ngASCⅡ(英数字)申請受付中

ナイジェリアのドメインネームの登録が開始されます!

ナイジェリアのドメインネーム・レジストリであるNIRAは、ドメインネーム「.ng」のセカンドレベル登録をスタートいたします。今回は、一般登録(=早いもの勝ちの先願登録)に先立ち、登録商標の所有者を優遇する優先登録のフェーズが用意されていません。

「.ng」登録開始は、オークション期間及び一般登録期間の二つのフェーズに分かれております。第一フェーズのオークション期間中に登録申請をしますと、高額な登録費用が発生するため、通常のように早目の登録申請を行うより、登録状況を確認・監視をし、一般登録期間中での申請を検討するのが得策だと考えます。

ナイジェリアのドメイン登録申請スケジュールは以下の通りです。

第一フェーズ:オークション期間 – Auction Period

2011年1月29日まで

① ドメインネームについて一つの申請のみあった場合、34,000USD(約283万円)の入札開始価格で登録できます。 ② 同じドメインネームについて複数の申請があった場合はオークションの結果によってドメインネームが登録されます。 ③ オークション期間中に登録されたドメインネームの登録期間は最低限1年間となります。 ④ 申請者が企業で、ドメインネームのホストネームが社名と一致する場合、20,000USD(約166万円)の特別価格で入札できます。 ⑤ 「BUY NOW」という制度が採用されており、50,000USD(約416万円)の固定価格でオークションが行わずにドメインネームの購入できます。

第二フェーズ:一般登録期間 – General Registration

(日程未定)

① 申請受付は“First Come, First Served”(=早いもの勝ちの先願登録)となっております。 ② 登録期間は最低限1年間となります。

ナイジェリアのドメインネーム登録申請費用ドメインネーム登録申請種別価格(税別)①オークション期間お問い合わせください / 1年②一般登録期間未定 / 1年

その他世界各国のドメインネーム登録について

ブライツコンサルティングでは、商標分野での国際的なコンサルティング経験と知的財産としてのドメインネームマネジメントにおける独自のノウハウを活かし、ナイジェリアのドメインネームだけでなく、全世界に存在するドメインネーム ( ccTLD )の保護を行っています。

本件に関する詳しい内容につきましては、お問い合わせください。

最新記事

すべて表示

新gTLDのTOP20ランキング(2021年6月)

2021年6月1日時点で、新gTLDのドメインネーム登録件数は前月比6万件減少し 2,614万件を記録しています。 主に「.icu」や「.top」の急減の影響で、毎月数百万件の減少が続いてきた新gTLDのドメインネーム登録件数ですが、今月は「.xyz」「.online」「.shop」の増加の影響もあり、全体の減少件数が大幅に縮小しているのが特徴です。(3月261万件減 → 4月139万件減 → 5

Sunrise開始中・開始予定の新gTLDのご案内(2021年6月)

2021年6月1日時点で、サンライズ(商標権者向け優先登録期間)開始中及び開始予定の新gTLDをご案内します。 今月は“Side By Side”という意味を持つ「.sbs」がサンライズ登録受付中です。受付期間は6月7日までです。 5月中にサンライズを開始する予定だった地域名称TLDの「.zuerich」は、登録期間が2021年8月30日から10月29日までと延期することになりました。 ※上記

セカンドレベル「.TH」限定登録期間の申請受付が開始されました。【2021年度第2弾】

タイの「.TH」セカンドレベルドメインの申請受付【第2弾】が開始されております。 申請期間 2021年6月1日~2021年7月31日 ※弊社の受付締め切りは、2021年7月23日でございます。 審査・登録期間 登録審査期間:     2021年8月2日~2021年8月9日 審査通過ドメイン発表: 2021年8月9日 ※審査を通過した場合は、登録費用を支払い、登録手続きに入ります。 費用