「.se」のドメイン全体がダウンしました

10月12日にスウェーデンのトップレベルドメインである「.se」のサイトの全てがオフラインになり、使用できない状態が1時間続いたことがドメイン業界の注目を浴びました。

これは、定期メンテナンス時のDNSの設定ミスが原因であり、テストを行っていても検出できなかった結果、約90万の「.se」ドメインが一時オフライン状態になってしまいました。「.se」レジストリーの対応は迅速だったものの、復旧には約1時間もかかってしまいました。

トップレベルドメイン全体がダウンすることはめったに起こりませんが、単なるDNSの設定ミスが与える影響は非常に大きかったです。しかし、「.se」ではなく、約8,000万のドメインが登録されている「.com」がダウンした場合、インターネットはどうなるのでしょう。あまり想像したくないですね。

油断大敵だとはいえますが、ドメインは非常に繊細なシステムであるため、想像できないことによって大きな事故に繋がるということが、「.se」の問題から改めて感じました。

本件に関する詳しい内容につきましては、お問い合わせください。

最新記事

すべて表示

【6月28日無料WEBセミナー 】いまさら聞けないドメインネームの基礎知識(中級編)

6月28日(月)13:00~14:00お申し込みはコチラ ※フォームが開かない場合はメール↓でお申込み下さい seminar-admin@brightsconsulting.com ※実施当日正午受付〆切 既に弊社営業担当宛に、直接お申込みいただいておりますお客様、お申込みいただき誠に有難うございます。まだご検討中のお客様も、Webセミナーなので、会場まで外出することなく、在宅勤務中のご自宅からで

【6月24日無料WEBセミナー 】ECサイトにおける侵害品削除の攻略法

*満員御礼* 6月24日(木)14:00~14:50 お申込みはについて 定員に達した為、Zoom視聴のお申し込みは締め切りました。 参加ご希望の方はお手数ですが、以下メールアドレスまでご連絡ください。 seminar-admin@brightsconsulting.com 既に弊社営業担当宛に、直接お申込みいただいておりますお客様、お申込みいただき誠に有難うございます。まだご検討中のお客様も、W

新gTLDのTOP20ランキング(2021年6月)

2021年6月1日時点で、新gTLDのドメインネーム登録件数は前月比6万件減少し 2,614万件を記録しています。 主に「.icu」や「.top」の急減の影響で、毎月数百万件の減少が続いてきた新gTLDのドメインネーム登録件数ですが、今月は「.xyz」「.online」「.shop」の増加の影響もあり、全体の減少件数が大幅に縮小しているのが特徴です。(3月261万件減 → 4月139万件減 → 5