【フィリピン】特許庁オフィスが8月10日まで閉鎖。マニラ首都圏を含むエリアが強化隔離政策対象に。

フィリピンにおいて、2020年8月4日から18日まで、マニラ首都圏を含むエリアが強化隔離政策(Modified enhanced community quarantine, MECQ)対象区域にされました。 これにより、 ・7月20日~8月7日までの商標手続き期限は、8月10日まで期限延長 ・特許庁オフィスは、8月10日まで閉鎖 ・特許庁オフィス閉鎖中、一部の手続きはオンラインで対応可能 となります。

詳しい内容につきましては、お問い合わせください。

最新記事

すべて表示