【寄付限定】セカンドレベル「.th」の一時的な申請受付開始について


セカンドレベル「.th」の一時的な申請受付開始について

タイ王国のドメインネーム・レジストリである「T.H.NIC Co., Ltd.」は、タイのインターネットインフラ整備を促進させる目的で、「.th」におけるセカンドレベルドメインネームの一時的な登録期間を開始しました。

従来の「.co.th」、「.or.th」、「.net.th」、「.in.th」等のサードレベルドメインネームと異なって、「.th」のセカンドレベルドメインネームは現時点で正式に導入される予定がなく、1回のみの期間限定の登録期間になっています。全ての登録申請にかかる金銭は寄付として扱われるため、登録件数は限られると予想されています。

この機会に、タイ市場におけるウェブプロモーションに他者と差別化を図りたいお客様にセカンドレベル「.th」ドメインネームの登録をお勧めいたします。

審査優先受付期間  –  Fast-Track Period

2014年6月1日から2014年6月30日まで

① タイ現地法人が登録者の対象です。 ② 「.th」に相当するタイ語のセカンドレベル「.ไทย」は無償で与えられます。 ③ ホストネームは2文字から申請可能です。 ④ 1年間、または永久の登録期間からお選び頂けます。 ⑤ 申請する際には、申請寄付が要請され、そして登録が認められた際には、再度個別に登録寄付が要請されます。他の申請者が優先され、登録された場合には、申請寄付は払い戻されませんので、ご了承下さいませ。

優先順位はカテゴリー1、カテゴリー2、カテゴリー3の順番です。

カテゴリー1  –  既存サードレベルドメインネームの権利者向け

A. 「co.th」、「.or.th」、「.ac.th」、「.mi.th」、「.go.th」と「.net.th」の既存サードレベル「.th」ドメインネームの権利者を対象に設けられたカテゴリーです。(※「.in.th」は対象外です)

B. 2014年6月1日以前に登録されたサードレベル「.th」ドメインネームが対象になります。

C. 申請者の登録情報は既存サードレベルドメインネームの権利者の情報と完全一致する必要があります。

D. 複数のサードレベルドメインネーム権利者が申請した場合には、先に登録されたドメインネームが優先されます。

E. 「Thor-kor0401」、「Por-kor0401」、「Por-por20」 のいずれかのタイ企業法人の事業資格(PDF)の提出が求められます。(名義貸し不可能)

F. タイ語のホスト名は元のホスト名の意味と完全一致する必要があります。

カテゴリー2  –  タイ商標権者向け

A. タイ商標権者を対象に設けられたカテゴリーです。 B. 「.th」のドメインネームのホスト名はタイ商標と完全一致する必要があります。 C. 複数のタイ商標権者が申請した場合には、先に登録されたタイ商標が優先されます。 D. タイ商標登録証(PDF)の提出が求められます。 E. 「Thor-kor0401」、「Por-kor0401」、「Por-por20」 のいずれかのタイ企業法人の事業資格(PDF)の提出が求められます。(名義貸し不可能) F. タイ語のホスト名はタイ語の有効な商標名と完全一致する必要があります。

カテゴリー3  –  タイ現地法人向け

A. タイ現地法人を対象に設けられたカテゴリーです。 B. 「.th」のドメインネームは社名あるいは社名の省略と一致する必要があります。 C. 申請受付は “First Come, First Served” (=早いもの勝ちの先願登録)です。 D. 「Thor-kor0401」、「Por-kor0401」、「Por-por20」 のいずれかのタイ企業法人の事業資格(PDF)の提出が求められます。(名義貸し不可能) E. タイ語のホスト名はタイ現地法人の社名と一部一致する必要があります。尚、ホスト名の意味が社名と関連する必要があります。

ドメインネーム登録申請種別価格(税別)①ファーストトラック期間お問い合わせください / 1年・永久

その他世界各国のドメインネーム登録について

ブライツコンサルティングでは、商標分野での国際的なコンサルティング経験と知的財産としてのドメインネームマネジメントにおける独自のノウハウを活かし、グレートブリテン及び北アイルランド連合王国(イギリス)のドメインネームだけでなく、全世界に存在するドメインネーム ( ccTLD )の保護を行っています。

本件に関する詳しい内容につきましては、お問い合わせください。

最新記事

すべて表示

【中国】商標印刷管理弁法が改正されました

2020年11月3日付で、中国国家市場監督管理総局より、改正商標印刷管理弁法が公布されました。 今回の法改正で変更された部分は以下となります。 第11条、第12条、第14条 「工商行政管理局」が「市場監督管理部門」に変更されました。 第15条 「国家工商行政管理総局商標局」が「国家知的産権局」に変更されました。 第4条 「商標印製業務を委託する際に、委託側では《商標登録書》を提示した上で、そのコピ

【12月10日無料WEBセミナー】SSL対応が済んだら終わり…ではありません!SSL管理集約の必要性【GMOグローバルサイン・GMOブライツコンサルティング共催】

12月10日(木)無料 15:00~16:00 お申込みはコチラ ※実施当日正午受付〆切 ※フォームがうまく開かない場合はメールでお申込みください ↓ seminar-admin@brightsconsulting.com 既に弊社営業担当宛に、直接お申込みいただいておりますお客様、お申込みいただき誠に有難うございます。まだご検討中のお客様も、Webセミナーなので、会場まで外出することなく、在宅勤

【シリア】マドプロ個別手数料の変更

マドリッドプロトコル経由の国際登録商標に関して、 2020年12月16日よりシリアの個別手数料が変更となります。 詳しい内容につきましては、お問い合わせください。

03-5784-1069

​東京都渋谷区桜丘町26−1

Registrants' Benefits and Responsibilities

©2019 by GMOブライツコンサルティング株式会社