さらに6つの多言語ccTLDの導入が認可されました

ロシア語の「.рф」や中国語の「.中国」などに続き、以下の6つの多言語ccTLDの導入が8月5日のICANN理事会総会の決定により認可されました。

これから実際のレジストリ運用と登録開始に向けてICANNの審査フェーズが始まります。登録開始に関する明白な情報が分かり次第お伝えいたします。

IDN ccTLDs Fast Trackプログラムについて

英文字以外のスクリプトを使用している人にインターネットをより使いやすくするために、ICANNは去年の11月からIDN ccTLDs Fast TrackというプログラムでIDN ccTLDの申請受け付けています。

今までに認可されているIDN ccTLDsとその登録可能時期について:TLD国言語登録可能な時期について.рфロシアロシア語第1優先登録期間終了。第2優先登録期間中。 (商標権者優先)2010年9月16日にて終了予定。.السعوديةサウジ アラビアアラビア語優先登録期間終了。 2010年9月27日から一般登録開始予定。.اماراتアラブ 首長国連邦アラビア語政府機関向けの優先登録期間中。2010年9月27日から商標権者向けの優先登録開始予定。.مصرエジプトアラビア語商標権者向けの優先登録期間中。.中国中国中国語現在は「漢字.cn」ドメインを登録した際に「漢字.中国」も自動的にセットで提供されていますが、「漢字.中国」単独で登録されるようになります。.中國中国中国語現在は「漢字.cn」ドメインを登録した際に「漢字.中國」も自動的にセットで提供されていますが、「漢字.中國」単独で登録されるようになります。.台灣台湾中国語2010年8月からテストケースとして「漢字.tw」ドメインを登録した際に「漢字.台灣」も自動的にセットで提供されていますが、今後「漢字. 台灣」を単独で登録されるようになります。.台湾台湾中国語2010年8月からテストケースとして「漢字.tw」ドメインを登録した際に「漢字.台湾」も自動的にセットで提供されていますが、今後「漢字.台湾」を単独で登録されるようになります。.香港香港中国語未定

本件に関する詳しい内容につきましては、お問い合わせください。

0回の閲覧

03-5784-1069

​東京都渋谷区桜丘町26−1

Registrants' Benefits and Responsibilities

©2019 by GMOブライツコンサルティング株式会社