アメリカ領太平洋諸島ドメイン「 .um 」一般登録受付開始

.umドメインネーム登録要件のご案内

us

アメリカ領太平洋諸島のドメインネーム・レジストリである。 「USMIR llc.」は、2007年12月よりセカンドレベルドメイン「.um」の一般登録をスタートいたしました。

アメリカ領太平洋諸島は1856年アメリカ合衆国Guano法によって主張された無人島群です。

1997年に「.um」ドメイン登録開始当時は、サードレベルドメインの登録に限られていましたが、2002年4月よりセカンドレベルドメインの登録開始となりました。 しかしその後ドメインが登録・使用されない状態が長期継続され、当時ドメインの管理をしていた南カリフォルニア大学情報科学研究所の申し出により、現レジストリ「USMIR llc.」への管理権限移譲がICANNに承認されました。 2006年より現レジストリが登録再開向けて活動を開始し、2007年12月に登録再開となりました。

これまでまったく注目を集めていなかったドメインですが、この度新たに民間の機関によるプロモーションが開始されました。 第三者による不正取得・運営などにより、消費者や取引先がホームページの誤認や混同を引き起こすような危険性を排除するためにも、この機会での登録(保護)をお勧めいたします。

* 2008年4月20日に「.um」ドメインは完全に廃止されました。

その他世界各国のドメインネーム登録について

ブライツコンサルティングでは、商標分野での国際的なコンサルティング経験と知的財産としてのドメインネームマネジメントにおける独自のノウハウを活かし、アメリカ合衆国のドメインネームだけでなく、アジア諸国をはじめ、全世界に存在するドメインネーム ( ccTLD )の保護を行っています。

本件に関する詳しい内容につきましては、お問い合わせください。

最新記事

すべて表示

新gTLDのTOP20ランキング(2021年6月)

2021年6月1日時点で、新gTLDのドメインネーム登録件数は前月比6万件減少し 2,614万件を記録しています。 主に「.icu」や「.top」の急減の影響で、毎月数百万件の減少が続いてきた新gTLDのドメインネーム登録件数ですが、今月は「.xyz」「.online」「.shop」の増加の影響もあり、全体の減少件数が大幅に縮小しているのが特徴です。(3月261万件減 → 4月139万件減 → 5

Sunrise開始中・開始予定の新gTLDのご案内(2021年6月)

2021年6月1日時点で、サンライズ(商標権者向け優先登録期間)開始中及び開始予定の新gTLDをご案内します。 今月は“Side By Side”という意味を持つ「.sbs」がサンライズ登録受付中です。受付期間は6月7日までです。 5月中にサンライズを開始する予定だった地域名称TLDの「.zuerich」は、登録期間が2021年8月30日から10月29日までと延期することになりました。 ※上記

セカンドレベル「.TH」限定登録期間の申請受付が開始されました。【2021年度第2弾】

タイの「.TH」セカンドレベルドメインの申請受付【第2弾】が開始されております。 申請期間 2021年6月1日~2021年7月31日 ※弊社の受付締め切りは、2021年7月23日でございます。 審査・登録期間 登録審査期間:     2021年8月2日~2021年8月9日 審査通過ドメイン発表: 2021年8月9日 ※審査を通過した場合は、登録費用を支払い、登録手続きに入ります。 費用