​アメリカ:使用宣誓手続に関する規則改正​

アメリカ合衆国において2017年2月17日より、使用宣誓書の厳密化が求められる改正規則が発効されます。

主な注意点は以下の通りです。

  1. USPTOは、アメリカ合衆国内において実際に商業上の利用がなされているか確認するために、申請者に追加証拠を要求することができるようになります。

  2. 追加証拠の提出が難しい場合、その指定商品・役務の削除を求められることがあります。

本件に関する詳しい内容につきましては、お問い合わせください。

03-5784-1069

​東京都渋谷区桜丘町26−1

Registrants' Benefits and Responsibilities

©2019 by GMOブライツコンサルティング株式会社