イエメン共和国によるアラビア語ドメインの文字列がICANNの評価を通過

2011年4月15日、イエメン共和国より申請されたアラビア語のIDN ccTLD(自国語国家ドメイン)が、ICANNの文字列評価を通過したと発表されました。同じく2011年3月に、ICANNの文字列評価を通過したベンガル語(バングラデシュ)IDN ccTLDに続く、27番目のIDN ccTLDとなります。

当該IDN ccTLDは、イエメンのドメイン名を管理する政府機関である「Amer Mohammed Haza GM Data Network & Internet」により申請されました。

アラビア語は、中東の複数の国や地域にて公用語となっており、イエメン共和国のほかにも、アラブ首長国連邦やサウジアラビアにて、アラビア語IDNccTLDの評価を通過しております。

本件に関する詳しい内容につきましては、お問い合わせください。

最新記事

すべて表示

新gTLDのTOP20ランキング(2020年11月)

2020年11月1日時点で、新gTLDのドメインネーム登録件数は前月比約170万件減少し、3,362万件を記録しています。そのうち1位の「.icu」の減少件数が52万件を占めています。 新gTLDのドメインネーム登録件数は、2019年11月中に初めて3,000万件を超えました。その後も好調が続いてきましたが、急成長した「.icu」の成長ペースが次第に鈍化し、その影響で5月末頃からマイナス成長となり

Sunrise開始中・開始予定の新gTLDのご案内(2020年11月)

2020年11月1日時点で、サンライズ(商標権者向け優先登録期間)開始中及び開始予定の新gTLDをご案内します。 現在「.contact」がサンライズ登録を受付しており、11月中に「.forum」と「.gmo」がサンライズ登録受付を開始する予定です。 Top Level Spectrum, Inc.がレジストリである「.contact」は、2020年9月29日から11月28日まで、Fegistry

「.jp」ドメインネーム規則改訂により、指定事業者ロック機能が導入されます

.jpドメインネームのレジストリである株式会社日本レジストリサービスより、 指定事業者ロック機能を導入するとの発表がありました。 ■サービス開始日:2020年12月17日(木) ​セキュリティ上の観点から、本導入に伴い弊社管理ドメインにはロックを施し、お客様にご安心いただけるよう引き続き適切にドメインネーム管理を行なってまいります。 本お知らせのほか、ドメイン取得に関する詳細はお問い合わせください

03-5784-1069

​東京都渋谷区桜丘町26−1

Registrants' Benefits and Responsibilities

©2019 by GMOブライツコンサルティング株式会社