イエメン共和国によるアラビア語ドメインの文字列がICANNの評価を通過

2011年4月15日、イエメン共和国より申請されたアラビア語のIDN ccTLD(自国語国家ドメイン)が、ICANNの文字列評価を通過したと発表されました。同じく2011年3月に、ICANNの文字列評価を通過したベンガル語(バングラデシュ)IDN ccTLDに続く、27番目のIDN ccTLDとなります。

当該IDN ccTLDは、イエメンのドメイン名を管理する政府機関である「Amer Mohammed Haza GM Data Network & Internet」により申請されました。

アラビア語は、中東の複数の国や地域にて公用語となっており、イエメン共和国のほかにも、アラブ首長国連邦やサウジアラビアにて、アラビア語IDNccTLDの評価を通過しております。

本件に関する詳しい内容につきましては、お問い合わせください。

0回の閲覧

03-5784-1069

​東京都渋谷区桜丘町26−1

Registrants' Benefits and Responsibilities

©2019 by GMOブライツコンサルティング株式会社