ウズベキスタン:著名商標の基準に関する指針(規則)発行

ウズベキスタンにおいて、2019年7月2日に、著名商標決定のための基準が規則として導入・発行されております。

ウズベキスタン商標法には従前より、商標が広範囲に使用された結果、消費者に広く認知されていることが著名商標と認定される要素である旨が含意されていましたが、著名商標の地位を確立する特定の指針は無かったものです。

この規則によれば、著名商標は、指定商品・役務に紐づいて公的機関で登録されるとともに、ウズベキスタン国内の現在の消費者、または今後消費者となる可能性のある人々や、その商標が付された商品・役務の流通に関与する人々、また同種のタイプの商品・役務を扱う業界団体からもその商標の指定商品・役務に関連性があると認識されていなければならないとされ、

さらに著名であると認識されるには、登録にあたる公的機関がその商標から指定商品・役務について確実にその品質を認識できる状態で、且つ、固有の特徴もしくはウズベキスタン国内において広範囲に使用(ウズベキスタンの国コードドメイン:ccTLDを含む)された結果、後天的な特徴を有し、継続的な利用から、商用的な価値も獲得している必要があります。

本件に関するお問い合わせ先

GMOブライツコンサルティング株式会社

商標部 E-Mail: tm@brights.jp Tel:03-5784-1069  Fax:03-3462-5040

最新記事

すべて表示