オーストラリア:オフィシャルフィーの値上げ

オーストラリアの知的財産庁は、商標のオフィシャルフィーを値上げすることを発表いたしました。 値上げされるオフィシャルフィーの一例は、出願費用が一区分あたり160オーストラリアドルから200オーストラリアドル(2012年10月1日から有効)、登録証明書の発行費用が250オーストラリアドルから300オーストラリアドル(2012年7月1日から有効)などです。

オーストラリアの知的財産庁は「pick-list」という指定商品・役務区分リストを利用してファイリングした場合、出願費用が値上げされることなく、旧価格となると紹介しております。これは間違った区分でファイリングされた出願商標への修正費用を削減するためと述べられています。しかし、指定商品・役務が複雑で、適切な商品・役務がリストにない状況などには「pick-list」が必ずしも最適ではない場合もあります。状況・目的・実際の使用商品・役務の内容に合わせて、「pick-list」とリストにない記述、二つの手段を使いわける必要があります。

ファイリング費用を含む商標のオフィシャルフィーの値上げに関しては、以下オーストラリアの知的財産庁のホームページをご参考ください。 http://www.ipaustralia.gov.au/get-the-right-ip/trade-marks/time-and-costs/fees/ 一部オフィシャルフィーは既に新料金が適用されておりますが、出願費用などは値上げまで約3ヶ月の期間が残っておりますので、旧料金が適用されている間に申請されることをお勧めいたします。

本件に関する詳しい内容につきましては、お問い合わせください。

最新記事

すべて表示

【6月28日無料WEBセミナー 】いまさら聞けないドメインネームの基礎知識(中級編)

6月28日(月)13:00~14:00お申し込みはコチラ ※フォームが開かない場合はメール↓でお申込み下さい seminar-admin@brightsconsulting.com ※実施当日正午受付〆切 既に弊社営業担当宛に、直接お申込みいただいておりますお客様、お申込みいただき誠に有難うございます。まだご検討中のお客様も、Webセミナーなので、会場まで外出することなく、在宅勤務中のご自宅からで

【6月24日無料WEBセミナー 】ECサイトにおける侵害品削除の攻略法

*満員御礼* 6月24日(木)14:00~14:50 お申込みはについて 定員に達した為、お申し込みは締め切りました。 既に弊社営業担当宛に、直接お申込みいただいておりますお客様、お申込みいただき誠に有難うございます。まだご検討中のお客様も、Webセミナーなので、会場まで外出することなく、在宅勤務中のご自宅からでも簡単にご視聴いただけます。この機会に是非ご参加ください。 ーーーーーーーーーーーーー

新gTLDのTOP20ランキング(2021年6月)

2021年6月1日時点で、新gTLDのドメインネーム登録件数は前月比6万件減少し 2,614万件を記録しています。 主に「.icu」や「.top」の急減の影響で、毎月数百万件の減少が続いてきた新gTLDのドメインネーム登録件数ですが、今月は「.xyz」「.online」「.shop」の増加の影響もあり、全体の減少件数が大幅に縮小しているのが特徴です。(3月261万件減 → 4月139万件減 → 5