カナダ:改正商標法施行の遅延(続報)

2015年5月27日付でお伝えした商標法改正ニュースの続報をお伝えします。

既に裁可された改正商標法の施行が2016年後半から2017年と見込まれていましたが、先週の知的所有権庁(CIPO)発表により、さらに遅延することが判明しました。

先週、カナダ知的所有権庁(CIPO)の最高責任者は、マドリッド協定議定書、ニース協定、シンガポール条約の実装が2018年に行われると発表しました。改正商標法の施行も同時に行われる予定です。

本件に関する詳しい内容につきましては、お問い合わせください。

03-5784-1069

​東京都渋谷区桜丘町26−1

Registrants' Benefits and Responsibilities

©2019 by GMOブライツコンサルティング株式会社