クウェート:パリ条約加盟

マドリッドプロトコル経由の国際登録商標に関して、2015年2月6日からインドの個別手数料が値上がりします。

値上がりする費用は以下の通りです。

  1. 出願

  2. 事後指定

  3. 更新

本件に関する詳しい内容につきましては、お問い合わせください。

最新記事

すべて表示

【オーストラリア】オフィシャルフィーの変更

オーストラリアにおいて、商標手続きにかかるオフィシャルフィーの変更について8月18日に公布されました。 出願、登録、更新 ともに、概ね50~100A$の変更となります。 適用は、2020年10月1日からとなります。 具体的な金額等、本件に関する詳しい内容につきましては、お問い合わせください。

【速報】ミャンマー新商標法優先期間『SOFT-OPENING』2020年10月1日より開始となります

WIPOの援助を受けながら、登録による知的財産の権利化と、それらの利用促進を図るため知財法制定中のミャンマーでは、 2019年1月30日に制定された新商標法の、2020年6月施行と、その前6ヶ月間の “Soft-Opening” 期間が設けられることになっておりましたが、 新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受け、新商標法施行が無期限延期されたことに伴い、その前6ヶ月間設けられることになっていた

【レバノン】ベイルート爆発事故により中断されていたレバノン知的財産庁が今週より業務再開の見込み

2020年8月4日に発生したレバノン首都ベイルート港湾地区での大規模爆発事故の影響で、業務を中止していたレバノン知的財産庁では、破損していた敷地内の設備も復旧し、記録やデータの復旧に成功しており、今週から業務再開が見込まれています。 詳しい内容につきましては、お問い合わせください。

03-5784-1069

​東京都渋谷区桜丘町26−1

Registrants' Benefits and Responsibilities

©2019 by GMOブライツコンサルティング株式会社