コロンビアの.co多言語ccTLD登録開始


取得可能ドメイン登録文字列コメント.co多言語申請受付中

コロンビアの.co多言語ccTLDの登録開始

コロンビア共和国のドメインネームレジストリである「.co Internet S.A.S」は、2013年4月15日から韓国語と中国語、及び日本語に対応する、3つの「IDN.co」(多言語)セカンドレベルドメインネームの登録を開始すると発表いたしました。

サンライズ期間(=対応するASCII文字列のセカンドレベルドメインネーム所有者を優遇する優先登録のフェーズ)は、今回用意されておりません。登録開始から一般登録(=早いもの勝ちの先願登録)です。

中国語.coは、繁体字と簡体字の両方に対応しています。また、どちらか一方の字体においてドメインネームを登録すれば、もう一方の字体についても自動的に登録されます。

さらに日本語.coと中国語.coは、ともに漢字を用いることから、類似する漢字のドメインネームの複数登録を防止する施策がなされています。日本語.coのドメインネームを登録した際には、中国語.coにおいてもその登録された文字列と類似する漢字のドメインネームが自動的にブロックされ、第三者による登録が排除されます。同じように、中国語.coのドメインネームを登録すれば、日本語.coにおいて登録文字列と類似する漢字のドメインネームがブロックされます。

なお、漢字の類似性は、ICANNの定めるルールに従って判断されます。 (例:中国語の簡体字の文字列で「国际.co」を登録した際、そのドメインネームの権利者情報とウェブサイトの稼動状況と同じ情報が、繁体字の文字列「國際.co」においても登録され、実質同一のドメインネームとして扱われます。その上で、日本語の文字列で「国際.co」もブロックされます。日本語の文字列を登録すれば、同じく中国語の文字列がブロックされます。)

保護すべきブランドや社名などがある場合には、第三者に取得されるリスクを軽減するために、一般登録が開始される際に申請されることを強くお勧めいたします。

また、ご登録により以下のようなメリットも考えられます。

  1. 日本語、中国語と韓国語のコンテンツを効率的に分配

  2. 貴社のブランドや商標の保護

  3. 第三者による不正取得の防止

  4. 顧客や取引先が貴社オフィシャルサイトとその他のサイトを誤認・混同をする危険性の排除

一般登録期間 - General Availability Period

2013年4月15日から

① 申請受付は“First Come, First Served”(=早いもの勝ちの先願登録)となっております。 ② 最低登録年数は1年です。

ドメインネーム登録申請種別 価格(税別)ドメインネーム登録申請種別価格(税別)①一般登録期間お問い合わせください/ 1年

その他世界各国のドメインネーム登録について

ブライツコンサルティングでは、商標分野での国際的なコンサルティング経験と知的財産としてのドメインネームマネジメントにおける独自のノウハウを活かし、 コロンビア共和国のドメインネームだけでなく、全世界に存在するドメインネーム ( ccTLD )の保護を行っています。

本件に関する詳しい内容につきましては、お問い合わせください。

03-5784-1069

​東京都渋谷区桜丘町26−1

Registrants' Benefits and Responsibilities

©2019 by GMOブライツコンサルティング株式会社