サウジアラビアの多言語ccTLD 登録開始のご案内


取得可能ドメインコメント例:السعودية.アラビア語 (3文字以上)アラビア語は右から左に読むので、「ccTLD.ホスト名」というパターンになります。ホスト名が‘name’→ 「اسم」の場合:→ www.اسم .السعودية

サウジアラビアの多言語TLD 「 السعودية.」 ドメインネーム登録開始

サウジアラビアのドメインネーム・レジストリである「SaudiNIC」は、2010年5月31日より「السعودية. 」ドメインネームの登録開始を発表しました。

★登録要件は以下のようになります: 1. サウジアラビア在住の団体・企業 2. サウジアラビアのIDカード(サウジアラビア政府発行)を取得している成人の方 3. サウジアラビアで正式に登録されている企業・団体 4. サウジアラビアの商標を取得している個人・企業

一般登録(=早いもの勝ちの先願登録)に先立ち、商標権者を優遇する優先登録のフェーズが用意されています。

サウジアラビアでビジネス展開をしている企業には、アラビア語での効果的なWebプロモーションのため、また、第三者による不正取得・運営により、消費者や取引先がホームページの誤認や混同を引き起こすような危険性を排除するためにも、この機会での登録(保護)をお勧めいたします。

フェーズ1:2010年5月31日(日本時間16:00)~2010年7月12日(日本時間16:00)

商標権者、またはサウジアラビアで登録している企業向けの優先登録期間 ‘Sunrise Phase’ サウジアラビア産業省(Ministry of Trade and Industry)で登録されている商標を取得している個人・企業、またはサウジアラビアで登録されている企業のみが対象となります。 登録したアラビア語の商標・企業名と一致しているアラビア語のホスト名を登録できます。省略、または英文字商標の訳は受け付けられません。 申請の際、商標登録証の写しを提出する必要があります。 申請したドメインが他に申請されたドメインと重複した場合、先に登録された商標・企業の所有者が優先して登録されることになります。

フェーズ2:2010年9月27日 (日本時間16:00)~

個人・企業対象 一般登録開始 ‘Landrush Phase’ 上記の登録要件★に当てはまる個人・企業による登録が開始されます。

2010.07.06改定

その他世界各国のドメインネーム登録について

ブライツコンサルティングでは、商標分野での国際的なコンサルティング経験と知的財産としてのドメインネームマネジメントにおける独自のノウハウを活かし、サウジアラビアのドメインネームだけでなく、全世界に存在するドメインネーム ( ccTLD )の保護を行っています。

本件に関する詳しい内容につきましては、お問い合わせください。

最新記事

すべて表示

【中国】商標印刷管理弁法が改正されました

2020年11月3日付で、中国国家市場監督管理総局より、改正商標印刷管理弁法が公布されました。 今回の法改正で変更された部分は以下となります。 第11条、第12条、第14条 「工商行政管理局」が「市場監督管理部門」に変更されました。 第15条 「国家工商行政管理総局商標局」が「国家知的産権局」に変更されました。 第4条 「商標印製業務を委託する際に、委託側では《商標登録書》を提示した上で、そのコピ

【12月10日無料WEBセミナー】SSL対応が済んだら終わり…ではありません!SSL管理集約の必要性【GMOグローバルサイン・GMOブライツコンサルティング共催】

12月10日(木)無料 15:00~16:00 お申込みはコチラ ※実施当日正午受付〆切 ※フォームがうまく開かない場合はメールでお申込みください ↓ seminar-admin@brightsconsulting.com 既に弊社営業担当宛に、直接お申込みいただいておりますお客様、お申込みいただき誠に有難うございます。まだご検討中のお客様も、Webセミナーなので、会場まで外出することなく、在宅勤

【シリア】マドプロ個別手数料の変更

マドリッドプロトコル経由の国際登録商標に関して、 2020年12月16日よりシリアの個別手数料が変更となります。 詳しい内容につきましては、お問い合わせください。

03-5784-1069

​東京都渋谷区桜丘町26−1

Registrants' Benefits and Responsibilities

©2019 by GMOブライツコンサルティング株式会社