サブドメイン「.in.net」の申請受付開始についてのお知らせ

「Directi」という民間のドメインネームレジストリは、インドを対象にする「.net」のサブドメイン「.in.net」の申請が6月17日から受付開始されることを発表しました。

ICANNと契約するレジストリではない場合、通常、サブドメインはWIPOのドメインネーム仲裁対象外になります。「Directi」はICANNと契約するレジストリではありませんが、WIPOの助言を受け入れ、商標権の侵害やフィッシングサイトに対する独自の仲裁制度を定めており、他のサブドメインと異なる運営となっております。

2013年6月17日より先願登録期間(複数の申請者が一つのドメインネームを申請すれば、オークションが行われます)と商標権者を優遇する優先登録期間の受付が同時に開始されます。

保護すべきブランドや社名などがある場合には、第三者に取得されるリスクを軽減するために、先願登録期間と優先登録期間が行われる間に申請されることをお勧めいたします。

また、ご登録により以下のようなメリットも考えられます。

  1. インドにおける効果的なWebプロモーション

  2. 貴社のブランドや商標の保護

  3. 顧客や取引先が貴社オフィシャルサイトとその他のサイトを誤認・混同をする危険性の排除

商標権者の優先登録期間 – TM Claims Period

2013年6月17日から2013年7月31日まで

① 商標権者を対象に設けられた優先登録期間です。 ② 2012年12月1日以前に世界各国において登録された商標に限られています。地域ごとの商標(米国の各州登録など)に基づく登録は認められません。 ③ 登録期間は1年です。 ④ 登録する文字列と商標は一致する必要がございます。 ⑤ 複数の権利者が同一文字列の商標に基づいて申請した場合、登録者はオークションで決定されます。 ⑥ 申請結果は7月31日以降に発表されます。 ⑦ 文字列は3文字から63文字まで登録可能です。

先願登録期間 - Landrush

2013年6月17日から2013年7月31日まで

① 商標権者が申請しなかった場合に、一般希望者を対象にするオープンな先願登録期間です。(商標権者が申請した場合は、一般希望者より優先されます。) ② 一つのドメインネームに複数の登録希望者が申請した場合、登録者はオークションで決定されます。 ③ 申請結果は7月31日以降に発表されます。 ④ 文字列は3文字から63文字まで登録可能です。

一般登録期間 - General Availability Period

2013年8月1日から

① 登録者に関する制限事項はございません。 ② 申請受付は“First Come, First Served”(=早いもの勝ちの先願登録)となっております。 ③ 文字列は3文字から63文字まで登録可能です。

ドメインネーム登録申請種別 価格(税別)ドメインネーム登録申請種別価格(税別)①商標権利者の優遇期限お問い合わせください/ 1年②先願登録期間お問い合わせください/ 1年③一般登録期間お問い合わせください/ 1年

本件に関する詳しい内容につきましては、お問い合わせください。

最新記事

すべて表示

【6月28日無料WEBセミナー 】いまさら聞けないドメインネームの基礎知識(中級編)

6月28日(月)13:00~14:00お申し込みはコチラ ※フォームが開かない場合はメール↓でお申込み下さい seminar-admin@brightsconsulting.com ※実施当日正午受付〆切 既に弊社営業担当宛に、直接お申込みいただいておりますお客様、お申込みいただき誠に有難うございます。まだご検討中のお客様も、Webセミナーなので、会場まで外出することなく、在宅勤務中のご自宅からで

【6月24日無料WEBセミナー 】ECサイトにおける侵害品削除の攻略法

*満員御礼* 6月24日(木)14:00~14:50 お申込みはについて 定員に達した為、Zoom視聴のお申し込みは締め切りました。 参加ご希望の方はお手数ですが、以下メールアドレスまでご連絡ください。 seminar-admin@brightsconsulting.com 既に弊社営業担当宛に、直接お申込みいただいておりますお客様、お申込みいただき誠に有難うございます。まだご検討中のお客様も、W

新gTLDのTOP20ランキング(2021年6月)

2021年6月1日時点で、新gTLDのドメインネーム登録件数は前月比6万件減少し 2,614万件を記録しています。 主に「.icu」や「.top」の急減の影響で、毎月数百万件の減少が続いてきた新gTLDのドメインネーム登録件数ですが、今月は「.xyz」「.online」「.shop」の増加の影響もあり、全体の減少件数が大幅に縮小しているのが特徴です。(3月261万件減 → 4月139万件減 → 5