サブドメイン「.jp.net」の申請受付開始についてのお知らせ

「.jp.net」の申請の受付が2012年1月16日から開始されます。

サブドメイン「.jp.net」を販売するのは、「CentralNIC」という民間のドメイン名レジストリです。この会社は、他にも「.jpn.com」、「.us.com」、など、日本や米国のccTLD文字列を「.com」下で登録して独自のドメインとして再販しております。

1) SUNRISE

期間 : 2012年1月16日から2012年2月17日まで 対象 : 商標の権利者

2) LANDRUSH

期間 : 2012年2月20日から2012年3月16日まで 対象 : 制限無し

3) .JP & .NET OWNER PROMOTION

期間 : 2012年3月19日から2012年4月20日まで 対象 : 「.jp」と「.net」のドメインの権利者

4) GENERAL AVAILABILTY

期間 : 2012年4月24日から 対象 : 制限無し

通常サブドメインの場合、WIPOが行うドメイン名仲裁の対象とはならず、問題が生じた場合に対応が困難なことが多々あります。しかし、 CentralNICでは、WIPOのアドバイスの下、商標権の侵害やフィッシングサイトに対する独自の仲裁制度を定めており、他のサブドメインとは異なる運営をしております。

「.jp.net」は、上記の通り「.com」サブドメインの再販ではありますが、弊社も登録及び仲裁を受け付けておりますので、ご興味のある方は是非お問合せください。

最新記事

すべて表示

【6月28日無料WEBセミナー 】いまさら聞けないドメインネームの基礎知識(中級編)

6月28日(月)13:00~14:00お申し込みはコチラ ※フォームが開かない場合はメール↓でお申込み下さい seminar-admin@brightsconsulting.com ※実施当日正午受付〆切 既に弊社営業担当宛に、直接お申込みいただいておりますお客様、お申込みいただき誠に有難うございます。まだご検討中のお客様も、Webセミナーなので、会場まで外出することなく、在宅勤務中のご自宅からで

【6月24日無料WEBセミナー 】ECサイトにおける侵害品削除の攻略法

6月24日(木)14:00~14:50 お申込みはコチラ ※フォームが開かない場合はメール↓でお申込み下さい seminar-admin@brightsconsulting.com ※実施当日正午受付〆切です 既に弊社営業担当宛に、直接お申込みいただいておりますお客様、お申込みいただき誠に有難うございます。まだご検討中のお客様も、Webセミナーなので、会場まで外出することなく、在宅勤務中のご自宅か

新gTLDのTOP20ランキング(2021年6月)

2021年6月1日時点で、新gTLDのドメインネーム登録件数は前月比6万件減少し 2,614万件を記録しています。 主に「.icu」や「.top」の急減の影響で、毎月数百万件の減少が続いてきた新gTLDのドメインネーム登録件数ですが、今月は「.xyz」「.online」「.shop」の増加の影響もあり、全体の減少件数が大幅に縮小しているのが特徴です。(3月261万件減 → 4月139万件減 → 5