03-5784-1069

​東京都渋谷区桜丘町26−1

Registrants' Benefits and Responsibilities

©2019 by GMOブライツコンサルティング株式会社

パキスタン・新ドメイン「 .pk 」優先登録申請の受付を開始

.pkドメインネーム登録要件のご案内


取得可能ドメイン登録要件コメント.pk制限無し.com.pk制限無し

弊社では、パキスタンで登録可能なドメインネームのうち、ビジネス上有用とされる上記の種類についての登録申請を承っております。 申請方法や価格等の詳細情報をご希望の方は、info@brights.jp宛にメールにてお問い合わせください。

過去に行われた優先登録について

パキスタンのドメインネーム・レジストリであるPKNICは、2005年7月15日から「SUNRISE PERIOD」と呼ばれる特別な優先登録期間に設定し、このたび新設された「 .pk 」ドメインの登録受付を行っていました。 これまで、.com.pkドメインがもっとも認知・利用度の高いドメインネームとして数多く登録されてきましたが、各国で広がる汎用ドメイン化の流れを受け、まずは商標権者のための優先登録制度による.pkドメインの登録を開始したものです。 この優先登録期間は現在終了しており、”First come, First served”(先着順による登録)の一般登録による受付を行っています。

優先予約登録申請フェーズ (SUNRISE PERIOD)

優先登録期間 1 (キューイング・ピリオド1) : 2005年7月15日 ~ 2005年8月30日(終了致しました) 優先登録期間 2 (キューイング・ピリオド2) : 2005年9年1日 ~ 2005年9月30日(終了致しました)

・キューイング・ピリオド1での申請が優先されます。 ・同一ピリオド内において、申請したドメインが他の第三者の希望するドメインと重複した場合は、パキスタンにおける登録商標保有者からの申請が優先され、さらにその権利者の中で同一ドメインへの申請が重複した場合は抽選となります。 ・パキスタンにおける登録商標を持たない場合、他国(CTMでも可)での商標登録をベースに申請することも可能ですが、パキスタン国内での登録商標保有者が優先されます。 ・パキスタンのにおける登録商標保有者からの申請がなく、その他の国における登録商標をベースにした申請が複数あった場合には抽選となります。

優先登録申請時に必要とされた情報・書類は以下のとおりです。 商標登録証のコピー

※ 登録証は以下の条件を満たしている必要があります。

  1. 英文字または数字での登録商標(ASCIIドメインのみの為)

  2. 商標登録国が確認できること。(パキスタン国内登録優先)

  3. 商標登録日が確認できること。

  4. 2005年1月1日以前に登録された商標であること。

  5. 商標登録番号が確認できること。

  6. 商標次回更新日が確認できること。

※ USA州登録商標に基づく申請は認められません。 ※ 商標登録証のコピーは、PDF、FAX、郵送のいずれかにて、できるだけ鮮明な物をお送り下さい。

優先予約登録申請フェーズ (SUNRISE PERIOD)

2005年10月初旬より先願登録制による一般登録が開始されます。 特別な取得制限はありません。

ドメインネーム紛争解決のための仲裁申し立てについて

紛争解決処理方針( ICANN Uniform Domain Name Dispute Resolution Policy, adopted by the registration authority of .PK )に基づいた仲裁申し立てが可能です。

仲裁機関 : WIPO Arbitration and Mediation Center

弊社では、侵害レベル分析や取り戻しのための可能性評価を実施し、当該国の弁護士との綿密なコミュニケーションを通じて、.pkドメインの仲裁申し立て手続きをサポートいたします。

その他世界各国のドメインネーム登録について

ブライツコンサルティングでは、商標分野での国際的なコンサルティング経験と知的財産としてのドメインネームマネジメントにおける独自のノウハウを活かし、パキスタンのドメインネームだけでなく、アジア諸国をはじめ、全世界に存在するドメインネーム ( ccTLD )の保護を行っています。

本件に関する詳しい内容につきましては、お問い合わせください。