ブライツコンサルティング「新gTLDイベント」のご報告

7月以降ブライツコンサルティングでは、新gTLDプロジェクト活性化のため、以下イベントの開催、参加を行って来ましたので、ご報告をさせて頂きます。

APrIGF(Asia Pacific Regional Internet Governance Forum)

弊社新gTLDプロジェクトチームはAPrIGF運営者より招聘を受け、7月18日に開催された「The Impact of New gTLD」にてディスカッションパネリストを務め、業界関係者との意見交換を行いました。


lucas

ICANN理事バショレ氏による弊社訪問

7月23日、APrIGF参加のため来日をしていたICANN理事であるセバスティアン・バショレ氏(Sébastien Bachollet)が弊社を訪問されました。 現在は、他の業務等との関係から、理事会において新gTLDの投票権は無い同氏ですが、個人的見解より、評価バッチや第二ラウンドの想定など新gTLDプログラムの方向性についてディスカッションを行いました。また、弊社からは日本のインターネットコミュニティ強化活動に関する言及を致しました。


photo

新gTLDセミナー

7月25日、26日、弊社新gTLDクライアント様向けのセミナーを開催致しました。本セミナーでは、弊社新gTLDプロジェクトチームに加え、新gTLDのレジストリバックエンドを提供するAusRegistryの代表、エイドリアン・キンデリス氏にもご参加頂き、これまでの活動、そして新gTLDの運営に向け何が必要となるのかをクライアント様と共有させて頂きました。


SANYO DIGITAL CAMERA

SANYO DIGITAL CAMERA

JPNIC・ICANNプラハ会議報告会

7月31日、日本ネットワークインフォメーションセンター(JPNIC)と財団法人インターネット協会が定期的に開催する「ICANN報告会」にて講演をさせて頂きました。弊社はICANNの部会である「知的財産部会(IPC)」のメンバーであり、本講演においてもIPCミーティングにて議論された内容が中心となりました。


jpnic

ICANNプラハミーティング直後ということもあり、7月後半にイベントが集中しましたが、今後も同様のイベントへの参加や、クライアント様向けイベントの開催を行って参ります。

本件に関する詳しい内容につきましては、お問い合わせください。

最新記事

すべて表示

新gTLDのTOP20ランキング(2021年6月)

2021年6月1日時点で、新gTLDのドメインネーム登録件数は前月比6万件減少し 2,614万件を記録しています。 主に「.icu」や「.top」の急減の影響で、毎月数百万件の減少が続いてきた新gTLDのドメインネーム登録件数ですが、今月は「.xyz」「.online」「.shop」の増加の影響もあり、全体の減少件数が大幅に縮小しているのが特徴です。(3月261万件減 → 4月139万件減 → 5

Sunrise開始中・開始予定の新gTLDのご案内(2021年6月)

2021年6月1日時点で、サンライズ(商標権者向け優先登録期間)開始中及び開始予定の新gTLDをご案内します。 今月は“Side By Side”という意味を持つ「.sbs」がサンライズ登録受付中です。受付期間は6月7日までです。 5月中にサンライズを開始する予定だった地域名称TLDの「.zuerich」は、登録期間が2021年8月30日から10月29日までと延期することになりました。 ※上記

セカンドレベル「.TH」限定登録期間の申請受付が開始されました。【2021年度第2弾】

タイの「.TH」セカンドレベルドメインの申請受付【第2弾】が開始されております。 申請期間 2021年6月1日~2021年7月31日 ※弊社の受付締め切りは、2021年7月23日でございます。 審査・登録期間 登録審査期間:     2021年8月2日~2021年8月9日 審査通過ドメイン発表: 2021年8月9日 ※審査を通過した場合は、登録費用を支払い、登録手続きに入ります。 費用