ベンガル語ドメインの文字列がICANNの評価を通過

2011年3月10日、バングラデシュから申請されたベンガル語のIDN ccTLD(自国語国家ドメイン)が、ICANNの文字列評価を通過したと発表されました。同じく2011年3月に、ICANNの文字列評価を通過したウクライナ語(ウクライナ)IDN ccTLDに続く、26番目のIDN ccTLDとなります。

当該IDN ccTLDは、バングラデシュのドメイン名を管理する「Bangladesh Telecommunication Regulatory Commission(BTRC)」による申請されました。

ベンガル語はバングラデシュの公用語である他、インドの西ベンガル州及びトリプラ州でも州の公用語として採用されており、ベンガル文字を使用する言語です。

本件に関する詳しい内容につきましては、お問い合わせください。

最新記事

すべて表示

【中国】商標印刷管理弁法が改正されました

2020年11月3日付で、中国国家市場監督管理総局より、改正商標印刷管理弁法が公布されました。 今回の法改正で変更された部分は以下となります。 第11条、第12条、第14条 「工商行政管理局」が「市場監督管理部門」に変更されました。 第15条 「国家工商行政管理総局商標局」が「国家知的産権局」に変更されました。 第4条 「商標印製業務を委託する際に、委託側では《商標登録書》を提示した上で、そのコピ

【12月10日無料WEBセミナー】SSL対応が済んだら終わり…ではありません!SSL管理集約の必要性【GMOグローバルサイン・GMOブライツコンサルティング共催】

12月10日(木)無料 15:00~16:00 お申込みはコチラ ※実施当日正午受付〆切 ※フォームがうまく開かない場合はメールでお申込みください ↓ seminar-admin@brightsconsulting.com 既に弊社営業担当宛に、直接お申込みいただいておりますお客様、お申込みいただき誠に有難うございます。まだご検討中のお客様も、Webセミナーなので、会場まで外出することなく、在宅勤

【シリア】マドプロ個別手数料の変更

マドリッドプロトコル経由の国際登録商標に関して、 2020年12月16日よりシリアの個別手数料が変更となります。 詳しい内容につきましては、お問い合わせください。

03-5784-1069

​東京都渋谷区桜丘町26−1

Registrants' Benefits and Responsibilities

©2019 by GMOブライツコンサルティング株式会社