03-5784-1069

​東京都渋谷区桜丘町26−1

Registrants' Benefits and Responsibilities

©2019 by GMOブライツコンサルティング株式会社

メキシコの新ドメイン「 .mx 」の登録制度発表


取得可能ドメイン登録要件コメント.mxASCⅡ(英数字)申請受付中

メキシコのドメインネーム‐セカンド・レベルが開放されます!

メキシコのドメインネーム・レジストリであるNic Mexicoは、2009年5月1日よりセカンドレベル・ドメインネーム「.mx」の優先登録をスタートいたします。

一般登録(=早いもの勝ちの先願登録)に先立ち、サードレベルドメインネームの所有者を優遇する優先登録のフェーズが用意されています。

メキシコにおける効果的なWebプロモーションのために、また、第三者による不正取得・運営により、消費者や取引先がホームページの誤認や混同を引き起こすような危険性を排除するためにも、この機会での登録(保護)をお勧めいたします。

セカンド・レベルドメインネーム「.mx」登録申請スケジュールは以下の通りです。

サー・ドレベルドメインネーム所有向けの優先登録期間 - Sunrise Period(優先登録期間)

2009年5月1日から7月31日までの3ケ月間受付終了

① 2009年3月1日以前に登録されたサードレベルドメインネーム(.com.mx、.net.mx、.org.mx)の所有者のみ「.mx」を登録申請できます。例えば、domain.com.mxの登録者はdomain.mxを登録できます。 ② 同じドメインネームについて複数の申請があった場合、サードレベルドメインネームを長期間所有している申請者が優先的に登録できます。 ③ 2文字以下のドメインネームは登録することができません。 ④ ドメインネームの登録は1年となります。

待ち期間 ― Waiting Period

2009年8月1日~8月31日までの30日間

① この期間ではドメインネーム登録申請をすることができません。 ② この期間にWHOISが公表され、登録されたドメインネームを稼動させることができます。 ③ 優先期間でのドメインネーム登録に対して異議申し立てをすることができます(詳細は8月1日以降に公表される予定)。 a) サードレベルを所有しており、優先登録期間中にセカンドレベルの登録申請をした者のみ異議申立てできます。 b) この異議申立ては、サードレベルを長期間保有しているにもかかわらず、セカンドレベルを取得することができなかったという理由のみ受け付け予定です。なお、この理由以外に基づく紛争は通常通りWIPOを通して対応することになります。

個人・企業対象 ― Initial Period of Registration(初期一般登録期間)

2009年9月1日~10月31日までの60日間受付終了

① 世界中の個人・企業が対象となり、登録件数などの取得制限はございません。 ② 申請受付は“First Come, First Served”(=早いもの勝ちの先願登録)となっております。 ③ 2文字以下のドメインネームは登録することができません。 ④ 初期一般登録期間でのドメインネームの登録は1年となります。

個人・企業対象 ― General Registration(一般登録期間)

2009年11月1日~

① 世界中の個人・企業が対象となり、登録件数などの取得制限はございません。 ② 申請受付は“First Come, First Served”(=早いもの勝ちの先願登録)となっております。 ③ 2文字以下のドメインネームは登録することができません。 ④ 初期一般登録期間でのドメインネームの登録は1年となります。

セカンド・レベルドメインネーム「.mx」登録申請費用ドメインネーム登録申請種別価格(税別)①優先登録期間 受付終了しました25,000円/1年②初期一般登録期間 受付終了しました未定③一般登録期間未定

その他世界各国のドメインネーム登録について

ブライツコンサルティングでは、商標分野での国際的なコンサルティング経験と知的財産としてのドメインネームマネジメントにおける独自のノウハウを活かし、メキシコのドメインネームだけでなく、アジア諸国をはじめ、全世界に存在するドメインネーム ( ccTLD )の保護を行っています。

本件に関する詳しい内容につきましては、お問い合わせください。