03-5784-1069

​東京都渋谷区桜丘町26−1

Registrants' Benefits and Responsibilities

©2019 by GMOブライツコンサルティング株式会社

メルマガ vol.16【BRAND TODAY】人気記事/注目記事のご紹介/「 ネガティブミーニングチェック 」サービスのご紹介

平素よりGMOブライツコンサルティング株式会社をご愛顧賜りまして、 誠にありがとうございます。 ■━━━━━━━━━━━━━━━━■ 人気記事のご紹介 ■━━━━━━━━━━━━━━━━■ 2018年11月1日~11月30日までのアクセスログより、BRAND TODAYの人気記事ランキングをご紹介いたします。 12019年1月から施行される「中国電子商取引法」により、何が変わる?2019年1月より施行される「中華人民共和国電子商取引法(EC法)」の、気になる特徴と施行による影響とは!?2キリマルラーメン和解で考える、権利を振りかざすだけが正義の時代なのかインターネットやSNSの普及により情報拡散のスピードがとてつもなく早い現代において、不本意ながら正当な権利者であるにも関わらず、権利主張をすることでブランドイメージを下げてしまうケース生じています。キリマルラーメン和解の事例を元に考えます。3【重要】カナダ:2019年6月17日より改正商標法の施行へ過去何度も先延ばしされてきた、カナダの商標法がついに施行されることが決定しました。重要な改正内容が含まれますので、ご確認ください!

4位~10位の結果はこちら:発表!2018年11月度人気記事ランキングTOP10 気になる1位は?

■━━━━━━━━━━━━━━━━■ 注目記事のご紹介 ■━━━━━━━━━━━━━━━━■ 友利 昴先生へインタビュー ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ 普段は企業の知財担当者としての顔を持ち、 書籍「オリンピックVS便乗商法: まやかしの知的財産に忖度する社会への警鐘」の、 著者でもおられる、友利 昴先生にお話しを伺いました。 出版事業に携わったご経歴から培った『できる限り自由な表現をしたいという”作り手マインド”』と、 企業での経験から『権利を独占して競合の自由を制限したいという”企業の知財担当マインド”』の、 両面から物事を見られる視点が本書にも表れており、非常に勉強になりました。 2020年東京オリンピックの見方が更に面白くなること間違いなしです! (関連記事はこちら) <著者:友利 昴先生> 「オリンピックVS便乗商法」から学ぶ、自身で考え判断できるバランス感覚を(前編) <著者:友利 昴先生> 「オリンピックVS便乗商法」から学ぶ、2020年東京オリンピックをより楽しむために(後編) ■━━━━━━━━━━━━━━━━■ サービスのご紹介 ■━━━━━━━━━━━━━━━━■ 「ネガティブミーニングチェック」サービス ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ 商品名やサービス名のネーミングの際、 現地語ではネガティブな意味を有していたり、 ネガティブな言葉の発音と似ていたりしていないかを調査するのが、 「ネガティブミーニングチェック」サービスです。 □ 検討しているネーミングにネガティブな意味があるものは採用したくない。 □ 各言語のネイティブスピーカーにネーミングの相談をすることができない。 □ いわゆる印象調査など大規模なリサーチではなく少額で行いたい。 などといった、ネーミングに関わるお悩みを解決するお手伝いをさせていただきます。 対象国: 中国、台湾、香港、シンガポール、マレーシア、インドネシア、フィリピン、タイ、ベトナム ※その他国はご相談ください。 3つの視点から評価をし、可視化をしたレポーティングのご提供をさせていただきます。 是非お試しくださいませ。 (関連記事はこちら:知財担当者ではない方にも知っておいてほしい「3つの商標知識」) ▼ブランド保護を支援するサイト「BRAND TODAY」▼ https://brandtoday.media/ ▼お問い合わせはこちら▼ TEL:03-5784-1069 E-mail:consul@brights.jp URL:https://brandtoday.media/contact/ ◆メールの配信停止および配信先変更をご希望の方は、お手数ではございますが 本メールに返信いただき、ご連絡頂きますようお願いいたします。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ============================================================ 配信元:GMOブライツコンサルティング株式会社 ============================================================ 本文の著作権はGMOブライツコンサルティング株式会社に帰属します。 本文内容の無断での転載、再配信、掲示板への掲載等はお断りいたします。 ご提供する情報をできる限り正確にするよう努力しておりますが、 正確性の確認・採否は受信者様の責任と判断で行ってください。 本文を通じて皆様に提供した情報により、不利益を被る事態が生じたとしても 当社はその責任を負いませんのでご了承ください。

4回の閲覧