リビア:リビア特許庁運営再開

2011年の民主化革命により国家体制が大きく変わったリビアですが、現地を訪問した弊社代理人によりますと、リビアにおける民主化革命の際、リビア特許庁のオフィス自体には直接の被害はなく、2011年10月初旬から全ての手続において運営が再開されたとのことです。

また、革命中に期限日を超過してしまったものにつきましては、特許庁の運営が再開された日からさらに2ヶ月間、手続期限が延長されるとのことです。

弊社では、現地及び近隣諸国の代理人と連携して、お客様のリビア商標を維持できるよう体制を整えております。

本件に関する詳しい内容につきましては、お問い合わせください。

03-5784-1069

​東京都渋谷区桜丘町26−1

Registrants' Benefits and Responsibilities

©2019 by GMOブライツコンサルティング株式会社