リビア:失効商標の更新

リビアにて2015年12月31日までに、失効時期を問わず、既に失効した商標の更新申請を受理できると発表されました。

更新申請がない場合、12月31日以降すべての商標が取下げまたは失効とみなされます。

以前にお伝えしたとおり、リビアでは政情不安のため、約3年間登録証が発行されていませんでした。 その影響で、登録要件が揃っているにも関わらず、登録証が発行されていないものがございます。 この状態で存続期間が過ぎた出願に関しては、登録及び更新手続きの印紙代を同時に納付すれば登録証が発行されます。

本件に関する詳しい内容につきましては、お問い合わせください。

0回の閲覧

03-5784-1069

​東京都渋谷区桜丘町26−1

Registrants' Benefits and Responsibilities

©2019 by GMOブライツコンサルティング株式会社