中国:商標国際分類表を第9版から第10版に改訂

世界知的所有権機関(WIPO)が2012年01月01日よりニース国際分類第10版を採用いたしました。その動きに合わせ、加盟国である中国の商標局(国家工商行政管理总局商标局)も2011年12月12日、中国商標の国際区分表としてこれまで適用していた第9版を改訂した第10版を採用することを公告いたしました。

指定商品の追加の他、指定商品の区分間、類似群コード間の若干の移動が確認されましたので、新規出願の際の指定商品の分類が従来と異なってくる可能性がございます。また、指定商品間の類否判断にも変化が予想されます。

後日補正内容の詳細が判明いたしましたら、お伝えいたします。

※ 中国商標局ホームページ:http://sbj.saic.gov.cn/sbyw/201112/t20111214_121744.html

本件に関する詳しい内容につきましては、お問い合わせください。

03-5784-1069

​東京都渋谷区桜丘町26−1

Registrants' Benefits and Responsibilities

©2019 by GMOブライツコンサルティング株式会社