03-5784-1069

​東京都渋谷区桜丘町26−1

Registrants' Benefits and Responsibilities

©2019 by GMOブライツコンサルティング株式会社

大手企業各社が音商標を出願  世界の音商標出願状況とは



世界的に商標を見たとき「音」はどのような登録がされているのか、世界最大規模の無料の商標データベース「TMview」から確認をしてみましょう。

[su_heading]検索条件[/su_heading]

商標機関:TMview対象国すべて

商標タイプ:音商標

商標の状態:出願中/登録

権利者TOP20

音商標を多く出願している権利者TOP20は下記通りです。


1位:Telewizja Polska Spółka Akcyjna

ポーランド・テレビ SAはポーランド全土を放送エリアを構える公共テレビ局。

2位:주식회사 엘지

LG。大韓民国のLGグループの中核をなす総合家電、情報通信メーカー。

3位:adp Gauselmann GmbH

ドイツにあるADP Gauselmann GmbHは、アミューズメント、マルチゲームスロット、インターネット接続が可能なインフォテイメント端末、お金交換機等を製造販売している会社。

4位:株式会社サンセイアールアンドディ

愛知県名古屋市中区に本社を置くパチンコ・パチスロ機の製造・販売会社。

5位:REGIOCAST GmbH & Co. KG

ドイツ ライプツィヒのラジオ放送局。

9位:TWENTIETH CENTURY FOX FILM CORPORATION 20世紀フォックス映画は、アメリカ・ロサンゼルスを拠点とする映画会社・映画スタジオ。

12位:Norddeutscher Rundfunk Gemeinnützige Anstalt des öffentlichen Rechts 北ドイツ放送は、ハンブルクに本部を置くドイツの公共放送局。ARD加盟9局のひとつ。

13位:Zweites Deutsches Fernsehen 第2ドイツテレビは、ドイツ・ラインラント=プファルツ州の州都マインツを本拠地としている公共放送局。

TOP20の権利者を見ると、テレビ局放送局やラジオ放送局、映画スタジオ、等放送業界が多いことがわかりますね。

区分:


【まとめ】

国内の権利者TOP20は下記通り、1位2位はパチンコ・パチスロ業界でした。日本のパチンコ・パチスロで使用される「音」は単なる液晶を装飾する音という立ち位置でなく、大事な「サウンドロゴ」として扱われていることが垣間見れました。


海外の傾向とは違い、放送業界の出願はランクインせず、国内大企業がコマーシャル等で使用する「音」を登録している傾向であることがわかりました。今後国内だけでなく海外での動向も併せて確認したいと思います。