憧れの「HERMES」から学ぶ、視覚を重視したブランド戦略とは

世界最大の商標データベースGlobalBrandDatabase(以下GDB)で、革製品などが対象の第18類の出願件数上位5社を確認した結果、2位から4位には世界を代表するファッションブランド名が連なりました。

第18類出願件数上位5社

[su_table]順位権利者事業内容出願件数1ディズニー・エンタープライゼズディズニーの著作権や商標権を一手に管理している会社1,2062HERMESフランスを代表するファッションブランド7183GUCCIイタリアを代表するファッションブランド6164LOUIS VUITTONフランスを代表するファッションブランド5615バイアコム・インターナショナル世界的メディア企業498

[/su_table]

第二位にランクインした世界を代表する高級ブランドHERMESをご紹介します。

売上高と出願の関係性

同社の出願商標を見ていると、非常に多くの香水関連の出願が確認できます。香水などが対象となる3類の出願件数は、2014年は0件、2015年は32件、2016年は1件、2017年は52件と出願件数が顕著に増えていることがわかります。

2017年12月期決算によると、全体の売上高が好調な中、商品カテゴリー別の売上高は、レザーグッズが9.7%増、衣料・アクセサリーが9.4%増、シルク・スカーフが5.7%増、香水は10.1%増であり、香水の売上増加による出願件数の増加という背景が伺えます。同社の香水は香りの人気ももちろんですが、ファッショナブルな見た目も人気の理由。香水のパッケージ商標の出願に力を入れ、視覚を重視していることがわかります。

出願区分の多い5区分

[su_table]順位区分商品・サービスの具体例件数1第18類かばん類,財布,革製品など7202第14類アクセサリー,貴金属,宝飾品,時計など3073第25類被服,服飾小物,履物など2954第3類香水,化粧品など2905第21類化粧用具,ガラス製品など221

[/su_table]

商標を出願する際には、その商標を使用する商品や役務(サービス)を指定するのですが、その指定された商品や役務が属する業種も合わせて指定します。 この業種のことを”区分”と言い、1~45区分が存在します。上位5区分はいずれも売上高の好調な商品カテゴリーと一致していることが伺え、売上高と出願の関係性の高さが考えられます。

バーキンの知財戦略

高級バッ

商標権は、何度でも更新することができるため永久的に権利を持続させることができます。バーキンの場合は、長年使用され続けた結果、「このデザインと言えばバーキン」と多くの消費者が認識できることができるようになっており、立体商標として登録に至りました。見た目の美しさにこだわり抜き、識別性・著名性を獲得した同社の取り組みが伺えます。

画像出典:GBD結果より

ファッションブランドは視覚が重要

また、出願商標の特徴としては、多種多様の”H”マークが出願されていることに気づかされます。様々な製品に”Hマーク”が施され、HERMESブランドをデザインしているのです。


冒頭のランキングでご紹介した、HERMES、GUCCI、LOUIS VUITTONの出願態様(文字商標、図形商標、結合商標など)の割合をグラフ化したものがこちら。

https://www.facebook.com/plugins/like.php?href=https%3A%2F%2Fmedia.brightsconsulting.com%2Fmagazine%2Ftm-magazine%2Fhermes%2F&width=450&layout=standard&action=like&size=large&show_faces=true&share=true&height=80&appId

〈ライタープロフィール〉 中山 礼美(なかやま れいみ)

GMOブライツコンサルティング株式会社 IPソリューション部/メディア担当 consul@brights.jp

2011年に入社後営業サポート業務に携わり、2017年5月よりメディア担当者として、商標やドメインネームの業務を学びながら記事を発信。様々な業界のトレンドを意識した記事作りの難しさに奮闘中。趣味は食べるコト、プチプラでお得感の高いものを探すこと。

#nakayama

最新記事

すべて表示

ccTLD「.FO」に、フェロー語文字列ドメイン登録が可能になりました【※優先登録申し込み期限9月30日まで】

「.FO」ドメイン(フェロー諸島 ccTLD)について、レジストリより、フェロー語文字列を使用したドメインが登録可能となった旨連絡がありましたのでお知らせいたします。 企業名や団体名が、フェロー語の「 á, ó, í, ý, ð, ø, æ, ú 」でスペル可能な場合は、ドメイン登録優先権を得ることができ、2020年10月1日に登録が行われます。(※要お申し込み。) 【優先登録申し込み期限】 2

【9月24日・28日無料WEBセミナー】ドメインネームマネジメントセミナー「ブランドTLDと新gTLDの有効活用」

9月24日(木)16:00~17:00 お申込みはコチラ 9月28日(月)14:00~15:00 お申込みはコチラ ※両日とも実施当日正午受付〆切 既に弊社営業担当宛、直接お申込みいただいておりますお客様、お申込みいただき誠に有難うございます。まだご検討中のお客様も、Webセミナーなので、会場まで外出することなく、在宅勤務中のご自宅からでも簡単にご視聴いただけます。この機会に是非ご参加ください。

【オーストラリア】オフィシャルフィーの変更

オーストラリアにおいて、商標手続きにかかるオフィシャルフィーの変更について8月18日に公布されました。 出願、登録、更新 ともに、概ね50~100A$の変更となります。 適用は、2020年10月1日からとなります。 具体的な金額等、本件に関する詳しい内容につきましては、お問い合わせください。

03-5784-1069

​東京都渋谷区桜丘町26−1

Registrants' Benefits and Responsibilities

©2019 by GMOブライツコンサルティング株式会社