新gTLDの「.PARIS」申請受付開始のお知らせ

City of Parisは「.PARIS」という新gTLDの下記登録期間が開始されることを発表しました。「.PARIS」はフランスの首都パリを指し、地理的な特定のコミュニティ新gTLDとして運用が開始されます。

行政機関向けのプログラム、商標権者向けの優先登録期間、限定登録期間、先願登録期間が同時に開始し、終了後に一般登録期間の開始が予定されています。

行政機関向けのプログラム – Public Administrations Launch Program 2014年9月9日から2014年11月7日まで

① 登録者はパリで権限を有する国際、国内、地域、及び地方自治体またはその他の政府省庁に限られます。

② 登録者は下記ドメインネーム登録を申請することが出来ます。

■ 上記自治体の名義、または名義の略称もしくは自治体を指す一般名称 ■ 自治体が行う公務名 ■ パリでの地理的名称

③ 一つのドメインネームに複数の申請希望者が申請した場合、下記解決手続きに入ります。解決手続きは3つのオプションがあり、(a)から(c)までの順番で行われます。 (a) 申請者間の合意 (b) 仲裁人にて紛争解決(申請希望者が紛争解決に対して合意する場合のみに当てはまる) (c) 登録者による入札(オークション式)

商標権者向けの優先登録期間 - Sunrise Period 2014年9月9日から2014年11月7日まで

① 登録者は下記商標もしくは地理的表示を保有する場合、ドメインネームを登録申請することができます。 ■ Trademark Clearinghouse(TMCH)で登録された商標と完全一致している商標

■ TMCHで登録された商標を除く、2014年7月13日以前に登録された以下の対象商標 ≫フランス共和国で登録された商標 ≫欧州共同体商標(Community Trade Mark/CTM) ≫世界知的所有権機関(WIPO)で登録された国際商標 ※上記TMCHで登録されたもの以外の商標をご利用頂く場合、下記書類が必要となります。下記書類の有効性についてはレジストリがパリの代理人経由で確認することとなります。なお、代理人情報は現在開示されておりません。 ≫オンラインデータベースでの商標情報(この場合、商標の情報はオンラインデータベースに記載されている情報で承認されますため、商標登録証は不要でございます。) ≫使用宣誓書 ≫使用証拠

■ 国際契約、欧州契約またはフランスの法律に認められる地理的表示の所有者は、地理的表示と一致するドメインネームを申請する場合、地理的表示が国際契約、欧州契約またはフランスの法律で認められていることを証明する必要があります。

② 登録者はパリの企業、団体、個人あるいは、パリでのビジネス上の取引実績がある企業、団体、個人に限られます(ただし、審査はレジストリの判断となります)。

③ 一つのドメインネームに複数の申請希望者が申請した場合、TMCHで登録されたもの以外の商標の申請希望者が優先となります。またその中でも、より古く登録された商標を保有する申請希望者が優先となります。同一登録日の商標を保有する複数の申請希望者が申請した場合、登録者は入札(オークション式)で決定されます。

④ 行政機関向けのプログラムと商標権者向けの優先登録期間に同一ドメインネームが複数の申請希望者に申請された場合、行政機関向けのプログラムに申請した申請希望者が優先されます。

限定登録期間 – Limited Registration Period

2014年9月9日から2014年11月7日まで ① 限定登録期間はパリで営業を行っている企業及び非営利団体に限られます。

② 申請希望者は下記ドメインネームを申請することが出来ます。 ■ 企業名、商品名、DBA(業務を行う際に利用される会社の正式名と異なる名前) ■ 企業名の略称(ただし、審査はレジストリの判断で行われます。)

③ 一つのドメインネームに複数の申請希望者が申請した場合、登録者は入札(オークション式)で決定されます。

④ 商標権者向けの優先登録期間と限定登録期間に同一ドメインネームが複数の申請希望者に申請された場合、商標権者向けの優先登録期間に申請した申請希望者が優先されます。

先願登録期間 - Landrush Period

2014年9月9日から2014年11月7日まで

① 登録者はパリの企業、団体、個人あるいは、パリでのビジネス上の取引実績がある企業、団体、個人に限られます(ただし、審査はレジストリの判断となります)。

② 一つのドメインネームに複数の申請希望者が申請した場合、登録者は入札(オークション式)で決定されます。

③ 限定登録期間と先願登録期間に同一ドメインネームが複数の申請希望者に申請された場合、限定登録期間に申請した申請希望者が優先されます。

一般登録期間 - General Availability Period

2014年12月2日から

① 登録者はパリの企業、団体、個人あるいは、パリでのビジネス上の取引実績がある企業、団体、個人に限られます(ただし、審査はレジストリの判断となります)。

② 申請受付は “First Come, First Served” (=早いもの勝ちの先願登録)です。

ドメインネーム登録申請種別 価格(税別)ドメインネーム登録申請種別価格(税別)①行政機関向けの開始プログラムお問い合わせください / 1年②商標権者向けの優先登録期間お問い合わせください / 1年③限定登録期間お問い合わせください / 1年④先願登録期間お問い合わせください / 1年⑤一般登録期間お問い合わせください / 1年

本件に関する詳しい内容につきましては、お問い合わせください。

最新記事

すべて表示

ccTLD「.FO」に、フェロー語文字列ドメイン登録が可能になりました【※優先登録申し込み期限9月30日まで】

「.FO」ドメイン(フェロー諸島 ccTLD)について、レジストリより、フェロー語文字列を使用したドメインが登録可能となった旨連絡がありましたのでお知らせいたします。 企業名や団体名が、フェロー語の「 á, ó, í, ý, ð, ø, æ, ú 」でスペル可能な場合は、ドメイン登録優先権を得ることができ、2020年10月1日に登録が行われます。(※要お申し込み。) 【優先登録申し込み期限】 2

【9月24日・28日無料WEBセミナー】ドメインネームマネジメントセミナー「ブランドTLDと新gTLDの有効活用」

9月24日(木)16:00~17:00 お申込みはコチラ 9月28日(月)14:00~15:00 お申込みはコチラ ※両日とも実施当日正午受付〆切 既に弊社営業担当宛、直接お申込みいただいておりますお客様、お申込みいただき誠に有難うございます。まだご検討中のお客様も、Webセミナーなので、会場まで外出することなく、在宅勤務中のご自宅からでも簡単にご視聴いただけます。この機会に是非ご参加ください。

03-5784-1069

​東京都渋谷区桜丘町26−1

Registrants' Benefits and Responsibilities

©2019 by GMOブライツコンサルティング株式会社