新gTLDの「.SAARLAND」申請受付開始のお知らせ

dotSaarland GmbHは「.SAARLAND」という新gTLDの優先登録期間が開始されることを発表しました。ザールラント州はドイツの連邦州のひとつを指し、地理的な新gTLDとして初めて運用が開始されます。

優先登録期間は、Trademark Clearinghouse(TMCH)に商標を登録した商標権者が対象です。

商標権者向けの優先登録期間終了後、先願登録期間と一般登録期間の開始が予定されています。

商標権者向けの優先登録期間 A - Sunrise Period A

2014年7月17日から2014年9月15日まで

① 登録者はTrademark Clearinghouse(TMCH)で登録された商標と完全一致しているドメインネームのみを登録申請することができます。 ② 一つのドメインネームに複数の登録希望者が申請した場合、登録者は入札(オークション式)で決定されます。

商標権者向けの優先登録期間 B - Sunrise Period B

2014年7月17日から2014年8月15日まで

① 登録者はdotSaarland GmbHに認定されたレジストラで登録された商標と完全一致しているドメインネームのみを登録申請することができます。 ※ 証明としての必要な書類はdotSaarland GmbHに認定されたレジストラに提供しなければなりません。 ② 登録者はザールラント州の企業、団体、政党、労働組合、公共団体と公法に認められる教会に限られます。 ③ 一つのドメインネームに複数の登録希望者が申請した場合、登録者は入札(オークション式)で決定されます。 ④ 上記のAとB商標権者向けの優先登録期間に一つのドメインネームに複数の登録希望者が申請した場合、商標権者向けの優先登録期間 Aに申請されたドメイン名のみが優先されます。

先願登録期間 A - Landrush Period A

2014年9月23日から2014年10月22日まで

① WHOIS上の権利者(Registrant Contact)と管理者(Administrative Contact)にザールラント州の企業、団体と個人の住所を指定する必要がございます。 ※ PO BOX (私書箱)は受け付けられます。 ② 一つのドメインネームに複数の登録希望者が申請した場合、登録者は入札(オークション式)で決定されます。

先願登録期間 B - Landrush Period B

2014年9月23日から2014年10月22日まで

① 登録者に関する制限事項はありません。 ② 一つのドメインネームに複数の登録希望者が申請した場合、登録者は入札(オークション式)で決定されます。 ③ 上記のAとB先願登録期間に一つのドメインネームに複数の登録希望者が申請した場合、先願登録期間Aに申請されたドメイン名のみが優先されます。

一般登録期間 - General Availability Period

2014年10月30日から

① 登録者に関する制限事項はありません。 ② 申請受付は “First Come, First Served” (=早いもの勝ちの先願登録)です。

ドメインネーム登録申請種別 価格(税別)ドメインネーム登録申請種別価格(税別)①商標権者向けの優先登録期間 Aお問い合わせください / 2年②商標権者向けの優先登録期間 Bお問い合わせください / 2年③先願登録期間 Aお問い合わせください / 2年④先願登録期間 Bお問い合わせください / 2年⑤一般登録期間お問い合わせください / 1年

本件に関する詳しい内容につきましては、お問い合わせください。

最新記事

すべて表示

【シリア】マドプロ個別手数料の変更

マドリッドプロトコル経由の国際登録商標に関して、 2020年12月16日よりシリアの個別手数料が変更となります。 詳しい内容につきましては、お問い合わせください。

【アルメニア】マドプロ個別手数料の変更

マドリッドプロトコル経由の国際登録商標に関して、 2020年12月16日よりアルメニアの個別手数料が変更となります。 詳しい内容につきましては、お問い合わせください。

第2回日中商標制度シンポジウム聴講レポート【後編】~審査の現場:中国国家知識産権局商標局審査二処「悪意商標出願阻止」の取り組み~

日本貿易振興機構北京代表処・中華商標協会主催で、10月22日に開催された、第2回日中商標制度シンポジウムを聴講した中国現地メンバー申(shen)より、最新のレポート、後編です。 <申(shen)コメント> 「「悪意商標出願」阻止のために、中国において商標の商標法の改正や全面審査プロセスといった制度・手続き面の拡充が進んできました。それを受けて、出願する側にも、このシンポジウムのような機会を有効に使

03-5784-1069

​東京都渋谷区桜丘町26−1

Registrants' Benefits and Responsibilities

©2019 by GMOブライツコンサルティング株式会社