新GTLDのTOP20ランキング(2020年9月)

新gTLDのドメインネーム登録件数は前月比44万件増加し、約3,563万件を記録しています。

2019年11月中旬、初めて3,000万件を超えた新gTLDのドメインネーム登録件数は、2020年に入って成長ペースが次第に鈍化し、6月から減少傾向にありました。 しかし、9月に入って再び増加ペースを取り戻しています。

2020年の増減数を見ると、210万件増 (1月)→ 120万件増(2月) → 74万件増(3月) → 17万件増(4月) → 60万件増(5月) → 6万件減(6月) → 9万件減(7月)→ 10万件減(8月)→ 44万件増(9月)を記録しています。 6月から減少幅が拡大していましたが、9月は大きく増加しています。 新gTLDの登録件数の増減に影響を与えていた1位の「.icu」が、今月は増加に転じているのも多少影響していると思われます。 新gTLDの登録件数TOP20は下記の通りです。


9月1日現在のデータです。


前述のように、1位の「icu」は今月4ヵ月ぶりに増加に転じました。 「I see you」の略語である「.icu」は、2019年11月中に375万件の登録件数で初めて1位に上昇し、2020年1月1日には新gTLDとして初めて500万件を、2月1日には600万件を超えました。しかし、5月から減少幅が拡大していました。

2020年の月間増減数を見ると、98万件増(1月) → 132万件増(2月)→ 21万件増(3月)→ 10万件増(4月)と増加件数が徐々に鈍化し、続いて2千件減(5月)→ 5万件減(6月)→ 3万件減(7月)→ 22万件減(8月)→ 44万件増(9月)と、減少幅が広がっていたのが増加に転じていることが分かります。 低価額で登録可能な「.icu」は 違法ダウンロードサイトにもよく使われるため、ドメインネームの不更新による影響も予測されています。その他に、今月は20位内の新gTLDのうち、3位の「.xyz」(15万8千件増)、4位の「.site」(6万9千件増)、5位の「.online」(7万8千件増)の増加が目立ちます。9位の「.shop」(3万5千件増)を合わせると、オンラインショッピングモール系に使われる新gTLDの増加が続いています。 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により、引き続きネット通販サイトが拡大傾向にあることが伺えます。しかし、「.online」などを利用した詐欺サイトの被害も増えていますので、引き続きご注意ください。

関連記事 急増する詐欺サイト!.XYZや.ONLINEなど見慣れないドメインにご用心!

本件に関する詳しい内容につきましては、お問い合わせください

最新記事

すべて表示

ccTLD「.FO」に、フェロー語文字列ドメイン登録が可能になりました【※優先登録申し込み期限9月30日まで】

「.FO」ドメイン(フェロー諸島 ccTLD)について、レジストリより、フェロー語文字列を使用したドメインが登録可能となった旨連絡がありましたのでお知らせいたします。 企業名や団体名が、フェロー語の「 á, ó, í, ý, ð, ø, æ, ú 」でスペル可能な場合は、ドメイン登録優先権を得ることができ、2020年10月1日に登録が行われます。(※要お申し込み。) 【優先登録申し込み期限】 2

「.KH」のセカンドレベルドメイン登録が2021年から可能になります【速報】

カンボジアのccTLD「.KH」のセカンドレベル登録受付について、速報です。 【開始日】 2021年 1月1日以降(具体的な日程は未定です。) ※登録要件/費用など詳細は決定し次第、改めてご案内いたします。 これまで、「.KH」のセカンドレベルドメインは、登録ができませんでしたが、 2021年から登録可能となります。 ご興味をお持ちいただけましたら、費用に関しましても是非お気軽にお問い合わせくださ

「.BIZ.MY」「.NET.MY」「.ORG.MY」の優先登録受付が開始されました

マレーシアのccTLD「.MY」のレジストリMYNICより、 「.BIZ.MY」「.NET.MY」「.ORG.MY」の優先登録受付を開始するとのお知らせがありました。 【優先登録申請期間】 2020年8月17日 ~ 2020年8月28日 ※2020年8月15日までに「.MY」「.COM.MY」ドメインの登録が済んでいるものが対優先登対象の優先登録期間です。 「.BIZ.MY 」「.NET.MY」

03-5784-1069

​東京都渋谷区桜丘町26−1

Registrants' Benefits and Responsibilities

©2019 by GMOブライツコンサルティング株式会社