新gTLD申請ガイドブック第6案のパブリックコメント開始(速報)

2011年4月15日、ICANNが新gTLD申請ガイドブックドラフト第6案(以下、第6案)を発表致しました。第6案は、先日弊社が速報にて発表したとおり、本来であれば2011年3月にICANN理事会とGAC(政府諮問会)の合意の下承認される予定でありましたが、再度、5月30日承認、6月後半に採択へと延期されたものです。第6案は、これまでに合意に至っていないICANN理事会とGACでの相違点に関して、基本的にはGACの意見を反映する形で行われております。

現在は以下のスケジュールで進められております。


申請ガイドブック第6案ですが、現在把握している限り、以前より変更が想定されていた申請期間や申請評価期間のほか、財務関連書類の提出や各申請用提出書類の文字数制限などの点についても変化がありました。しかし、今回は第6案の発表であり、今後のパブリックコメント、ICANN理事会とGACとの最終承認を経て、5月30日に正式発表される予定であります。第6案を見る限り、全体の15~20パーセントの変更があると想定されます。

これまでの流れや3月に行われたスケジュールを考慮しても、おそらく今回の案を持って5月30日に正式発表されると思われますが、パブリックコメント等を含め、弊社新gTLDチームでは調査を続行いたします。

本件に関する詳しい内容につきましては、お問い合わせください。

03-5784-1069

​東京都渋谷区桜丘町26−1

Registrants' Benefits and Responsibilities

©2019 by GMOブライツコンサルティング株式会社