03-5784-1069

​東京都渋谷区桜丘町26−1

Registrants' Benefits and Responsibilities

©2019 by GMOブライツコンサルティング株式会社

新gTLD申請評価報告

2013年3月22日(日本時間23日)、新gTLDの最初の評価結果が公開されました。 新gTLDの申請は2012年1月から5月に行われ、6月には申請文字列が一斉公開され、約1900件の文字列が評価対象となっております。今回の評価公開対象は30件です。 評価公開は、2012年12月に開催されたPrioritization Draw(くじ引き)の順序によるものであり、くじ引きでは多言語(IDN)申請が優先されました。116件のIDN申請のうち、くじ引きに参加したものは108件です。従って、今後評価公開となる最初の108件は全てIDN申請となり、今回発表された30件も全てIDN申請となります。

評価公開文字列(2013年3月22日現在)文字列申請者</strong結果1天主教Pontificium Consilium de Comunicationibus Socialibus (PCCS) (Pontifical Council for Social Communication) Pass2ストアAmazon EU S.à r.l.Pass3شبكةInternational Domain Registry Pty. Ltd.Pass4香格里拉Shangri‐La International Hotel Management LimitedPass5中信CITIC Group CorporationPass6онлайнCORE AssociationPass7淡马锡Temasek Holdings (Private) Limtied評価中8世界Stable Tone LimitedPass9сайтCORE AssociationPass10嘉里大酒店Kerry Trading Co. LimitedPass11商店Wild Island, LLCPass12ファッションAmazon EU S.à r.l.Pass13كيوتلQatar Telecom (Qtel)Pass14موزايكQatar Telecom (Qtel)Pass15网址Top Level Domain Holdings LimitedPass16大拿VeriSign SarlPass17网店Global eCommerce TLD Asia LimitedPass18삼성SAMSUNG SDS CO., LTD評価中19一号店Wal-Mart Stores, Inc.Pass20點看VeriSign SarlPass21八卦Zodiac Scorpio LimitedPass22vermögensberaterDeutsche Vermögensberatung Aktiengesellschaft DVAGPass23集团Eagle Horizon LimitedPass24アマゾンAmazon EU S.à r.l.Pass25كاثوليكPontificium Consilium de Comunicationibus Socialibus (PCCS) (Pontifical Council for Social Communication)Pass26कॉमVeriSign SarlPass27عربLeague of Arab StatesPass28网址HU YI GLOBAL INFORMATION RESOURCES (HOLDING) COMPANY. HONGKONG LIMITEDPass29新闻Xinhua News Agency Guangdong Branch 新华通讯社广东分社評価中30嘉里Kerry Trading Co. LimitedPass

今回結果公開された30件のうち27件の申請が通過しましたが、3件は引き続き初期評価中となっております。引き続き初期評価中である3件の新gTLD申請ですが、1)情報変更ペンディング、2)追加質問回答ペンディング、3)不足情報の継続調査中により評価が出ていない状態であると言われております。 注目すべき点として、GAC早期警告対象である3文字列「.ストア」、「香格里拉 」、「.ファッション」及び、独立異議申立人より地理的名称を根拠としてコミュニティベースでの異議申立を起こされている「.アマゾン」の評価が通過していることです。また、「香格里拉」以外の3件は、米国のAmazonによる申請であります。Amazonは、一般文字列を含む76件全てクローズ型(自社のみでの使用に限定)で申請しており、他の申請者及びインターネットコミュニティからは様々な意見等が寄せられております。 GAC早期警告が出ているものは、今後2013年4月にICANN北京ミーティング後に発行されるGACアドバイスが再度発行されるのか注目されます。 また異議申立対象となっている文字列は、今後の裁定が文字列の存続や運用に影響を及ぼすこととなります。

ICANNは、2013年8月末まで順次評価結果を公開していくこととなります。初回発表件数は30件でしたが、ICANNでは毎回30%のペースで評価数を増加させ、週100件の評価公開を目標としていくとのことです。

※ 申請者は「Shangri-La」ホテルであり中国語での発音表記をしたもの

本件に関する詳しい内容につきましては、お問い合わせください。

0回の閲覧