発表!2018年11月度人気記事ランキングTOP10 気になる1位は?

2018年11月1日~11月30日までのアクセスログより、BRAND TODAYの人気記事ランキングをご紹介いたします。 [su_table]順位記事名概要12019年1月から施行される「中国電子商取引法」により、何が変わる?2019年1月より施行される「中華人民共和国電子商取引法(EC法)」の、気になる特徴と施行による影響とは!?2キリマルラーメン和解で考える、権利を振りかざすだけが正義の時代なのかインターネットやSNSの普及により情報拡散のスピードがとてつもなく早い現代において、不本意ながら正当な権利者であるにも関わらず、権利主張をすることでブランドイメージを下げてしまうケースが生じています。キリマルラーメン和解の事例を元に考えます。3【重要】カナダ:2019年6月17日より改正商標法の施行へ過去何度も先延ばしされてきた、カナダの商標法がついに施行されることが決定しました。重要な改正内容が含まれますので、ご確認ください!4<最新>アジア各国 商標情報まとめ2か月連続上位にランクイン!アジア各国の商標情報をまとめてご紹介しています。5編集室〈ライター紹介〉「BRAND TODAY」のライターをご紹介しています。今後も、引き続き様々な視点から情報発信ができるよう努めて参ります。6誕生!中小企業向けのAIを活用した無料ネーミング支援サービス 「nomyne」ネーミングサービス「nomyne」お試しいただけましたでしょうか?サービス誕生の裏話を、担当者にインタビューして来ました。7くまモンの非公式名「熊本熊」が中国でひとり歩き、求められる中国の理解と必要な検討とは中国でも大人気の「くまモン」は、権利者の意に反した「熊本熊」という中国名で広く浸透してしまっています。こうした事態にならないために必要なこととは!?8進む「鍵革命」 出願商標から見える未来の鍵の在り方とは出願商標から「車と家の鍵が融合していく動き」や、「”声”が鍵の代わりになる時代」が見えてきました!9今日は世界トイレの日!商標から「トイレ」を見たとき新規参入の影が見えてきた市場の動きや出願商標から、韓国の大手企業がトイレ事業に参入していく気配が感じられます。市場を揺るがす参入になるのでしょうか!?10企業のための、これからの模倣品対策マニュアル<完全版> -2-模倣品対策マニュアル第二弾!マーケットプレイスへの対応方法をご紹介しています。限りある予算でできることをすることが重要です。

[/su_table] いかがでしたでしょうか。こんな記事が読みたい!この業界に注目した記事を書いてほしい!などのご要望も募集中です!BRAND TODAYへのご意見・ご感想はこちらから。

引き続き、よりよいメディア運営を目指し運営して参ります。どうぞよろしくお願いいたします。

https://www.facebook.com/plugins/like.php?href=https%3A%2F%2Fmedia.brightsconsulting.com%2Funcategorized%2Ftop10-2%2F&width=450&layout=standard&action=like&size=large&show_faces=true&share=true&height=80&appId

〈ライタープロフィール〉 中山 礼美(なかやま れいみ)

GMOブライツコンサルティング株式会社 IPソリューション部/メディア担当 consul@brights.jp

2011年に入社後営業サポート業務に携わり、2017年5月よりメディア担当者として、商標やドメインネームの業務を学びながら記事を発信。様々な業界のトレンドを意識した記事作りの難しさに奮闘中。趣味は食べるコト、プチプラでお得感の高いものを探すこと。

#nakayama

03-5784-1069

​東京都渋谷区桜丘町26−1

Registrants' Benefits and Responsibilities

©2019 by GMOブライツコンサルティング株式会社