話題のスタバフラペチーノ! 商標侵害の可能性が….

[su_heading size=”15″]スターバックスのユニコーンフラペチーノを商標的に見てみた![/su_heading]

スターバックスといえば、女子が3大すきなものに入りますよね。 私も大学生のときは友達と週に1回は行っていました!

そんなみんな大好きスターバックスで話題のユニコーンフラペチーノはご存知でしょうか? (残念ながら日本では未発売ですが….) 色がとってもかわいくて、フォトジェニックなフラペチーノなんです!

今年の4月に欧米を中心に販売が開始されて以来、 Instagramには多くの写真がアップされています。 一体どれほどの人気か#unicornfrappuccinoで検索をしてみました! その数なんと…

約15万件!!大人気ですね!

ですが、このユニコーンフラペチーノ、商標権侵害しているかもしれません…

先日、ニューヨークにあるカフェ「The End Brooklyn」がスターバックスを相手取り、 商標権侵害で提訴というニュースがありました。 実はThe End Brooklynは2016年12月からユニコーンラテ(Unicorn Latte)を販売しており、 見た目もユニコーンフラペチーノと似ているとのこと…

ちなみにこれがThe End Brooklynのユニコーンラテ


ユニコーンラテは2016年の12月から販売がされていて、

実は2017年1月にアメリカ特許庁に「UNICORN LATTE」と商標登録申請を行っているのです。

32類のフルーツジュース・野菜ジュース等の指定商品で出願をしています。

まだ審理中なので、商標権侵害で訴えられるのかなぁ…??(調べてみよう…!)

ユニコーンラテユニコーンフラペチーノ

名前だけではなく、カラフルな見た目も似ている部分があるため、 『The End Brooklynのユニコーンラテはスタバのユニコーンフラペチーノを真似したんじゃない??』と、 あらぬ疑いをかけられてしまったりしたらしいです。

The End Brooklynはスターバックスに$100 million(約11億円)の損害賠償を求めていますが、 スターバックスがそれに応じるかはまだ未定です。

〔考察〕

似ている商品が出ると、真似している!と言う人は少なからずいますよね。 ですが、どこからが真似でどこからがオリジナルだと判断することは難しいと思います。 今回の件も、ユニコーンラテとユニコーンフラペチーノは見た目と名前は似ていますが、味は全く違うらしいです。

「ドリンク」や「ラテ」は普通名称のため、 似た名前の商品が出てしまうことは決して珍しくないことかと思います。

ちなみに「フラペチーノ」はスターバックスによってアメリカで商標登録がされているみたいです。 (商標名:frappuccino,登録番号:3535367)

また、アメリカ特許庁のデータベースで「unicorn」と検索をしたところ、 審理中のものだけでも多くの”unicorn”商標の出願がありました。

商品を出す際は、事前の調査も大切だと改めて感じさせられたニュースでした。

#ユニコーン #ユニコーンフラペチーノ #スタバ #ユニコーンラテ #スターバックス #商標侵害

03-5784-1069

​東京都渋谷区桜丘町26−1

Registrants' Benefits and Responsibilities

©2019 by GMOブライツコンサルティング株式会社