03-5784-1069

​東京都渋谷区桜丘町26−1

Registrants' Benefits and Responsibilities

©2019 by GMOブライツコンサルティング株式会社

(速報)新gTLDに関するGACミーティングが開催されます

2011年2月28日及び3月1日に、ICANN理事会とGAC(政府諮問会)が2日間に渡って行われました。このミーティングは、ベルギー・ブリュッセルにて開催され、続く3月2日には補足的セッションも実施されることとなりました。

新gTLDプログラムは、2011年3月に開催される、ICANNサンフランシスコミーティングでの承認が期待されていましたが、ブリュッセルミーティングの開催により、少々遅れる見込みとなりました。

今回のブリュッセルミーティングでは、新gTLDプログラムの申請ガイドブック案に対して出されたパブリックコメントをICANN が分析しました。分析資料により問題点を明確にした上で、ICANN理事会とGAC間での会議が実施されました。

他方、GACにおいては、ミーティングの直前に公開した問題点を以下の通り12の未解決案件として、ミーティングでの議論の対象としました。

1. 政府にて費用が発生する異議申立ての手続き 2. 微妙な文字列の審査手続き 1) 文字列評価及び異議申立手続き 2) コミュニティベース文字列のカテゴリー拡大化 3. ルートゾーンスケーリング 4. 市場と経済への影響 5. レジストリ・レジストラ分離 6. 権利所有者保護及び消費者保護の問題 1) TM Clearinghouse 2) Uniform Rapid Suspension(URS) 3) Post-Delegation Dispute Resolution Procedure(PDDRP) 4) 消費者保護 7. 文字列委譲後の保護問題 8. 地理的名称の使用 1) 地理的名称の定義 2) 地理的名称に関する追加条件 9. 申請への法的手段 10. 途上国を含むすべての利害関係者への機会提供 11. レジストラ公認契約改正のための法的措置 12. 地理的名称を含む問題があるまたは微妙であると想定される申請文字列への早期警戒の必要性

今後の予定ですが、ICANNサンフランシスコミーティングにおいて、ICANN理事会とGACによる議論は続けられる予定です。

弊社の新gTLDチームは、ICANNサンフランシスコミーティングに参加を致しますので、ICANNの決定事項等は、随時アップデートを致します。

本件に関する詳しい内容につきましては、お問い合わせください。