CNドメイン個人登録緩和について

CNドメインの登録に関し、先日の登録要件緩和に伴う現地法人要件の緩和によって海外企業名義での登録が可能になった件につき、続報をお伝えします。 CNNICより、さらに登録要件が緩和され、中国国内、国外を問わず個人での登録が可能となりました。

ただし、中国国外での個人申請においては、身分証明書(パスポート等)の番号、身分証明書コピーまたはLetter of Commitmentの書類の提出が求められます。

本件に関する詳しい内容につきましては、お問い合わせください。

最新記事

すべて表示

SUNRISE開始中・開始予定の新GTLDのご案内(2021年3月)

2021年3月1日時点で、サンライズ(商標権者向け優先登録期間)開始中及び開始予定の新gTLDをご案内します。 先月、Asia Spa and Wellness Promotion Council Limitedがレジストリである「.spa」のサンライズ登録受付期間が発表 されました。「.spa」は2021年4月20日から5月20日までサンライズ登録受付期間を設けています。 また、地域名称TLDで

【3月24日・26日無料WEBセミナー 】ブレないアクション実行のためのガバナンスとリスクの見える化術 ~アミノ蒸留所・新任ブランド担当者の奮闘編~【見える化シリーズPART3(最終章) 】

3月24日(水)15:00~16:00 お申込みはコチラ 3月26日(金)15:00~16:00 お申込みはコチラ ※フォームが開かない場合はメール↓でお申込み下さい seminar-admin@brightsconsulting.com ※両日とも実施当日正午受付〆切 既に弊社営業担当宛に、直接お申込みいただいておりますお客様、お申込みいただき誠に有難うございます。まだご検討中のお客様も、Web

【イギリス】Brexitの移行期間終了に伴う商標管理の注意点

イギリスのBrexitの移行期間が昨年末に終了しました。商標に関するBrexitのニュースも様々なところから発信されていますので、ご存知の方も多いと思います。 移行期間の末日である2020/12/31までに登録されたものは自動的にイギリスの商標権が設定され、それまでに登録に至っていないEUTM出願(マドプロ出願も含む)は、本年からコンバージョン申請を行って、イギリスでの手続を継続する必要があります

​GMOブライツコンサルティング株式会社

​東京都渋谷区桜丘町26−1

03-5784-1069

Registrants' Benefits and Responsibilities

©2021 by GMOブライツコンサルティング株式会社