.co.noの登録についてのお知らせ

.noのレジストリであるNoridは、2010年10月8日付で「co.no」の登録についてコメントを発表しました。

その内容は、ドメインネーム「co.no」がノルウェーの民間企業であるELINEWEB ASによって登録され、Noridとは独立したサブドメインとしてCoDNS BVによって稼動しているとのことでした。 また、この「co.no」は、Noridが管理しているセカンドレベルドメインに分類されないドメインなので、このドメインの使用やサービスについてNoridは関与しないと注意勧告が出されています。

さらに、Noridは、この「co.no」のサブドメインの登録は禁止されていないが、サブドメインの権利者に対しては、特に以下の点に留意するよう促しています。

1. 通常の.noドメインネーム方針に縛られないドメインであること 2. 「co.no」の登録者がNoridに対しての義務を怠った場合、ドメインネーム方針第12項に基づいて登録者が保有している全てのco.noドメインを削除する場合があること 3. 「co.no」は、prohibited/reservedリストに載っているドメインなので登録を削除されることはない代わりに、他の登録者に移転はできず、現登録者が存在しなくなるか、ドメインが何らかの理由で削除される場合には、その「co.no」は取り置きとなり、新規登録用には放出されないこと

このサブドメイン「co.no」は、2010年11月1日より2011年1月31日まで、商標権者の優先登録期間として登録を受け付けています。最低登録年数は2年になります。 一般登録は2011年3月25日より開始します。

サブドメイン「co.no」は、上記の通り、NIC管轄のドメインではありませんが、弊社も登録を受け付けておりますので、ご興味のある方は是非お問合せください。

最新記事

すべて表示

【ベトナム】マドプロ個別手数料の変更

マドリッドプロトコル経由の国際登録商標に関して、2021年1月3日よりベトナムの個別手数料が変更となります。 詳しい内容につきましては、お問い合わせください。

【クウェート】ロックダウン期間の商標再公告による異議申し立て期間の実質延長(2021年1月16日まで)

クウェートにおいて、新型コロナウイルス感染症流行と、ロックダウン措置の影響で、多くの企業活動がストップした影響を考慮し、2020年1月から2020年3月までに公告された全ての商標について、2020年11月17日に再公告が実施されました。 この再公告を起点に、再度60日間の異議申立て期間が設定されております。 詳しい内容につきましては、お問い合わせください。

03-5784-1069

​東京都渋谷区桜丘町26−1

Registrants' Benefits and Responsibilities

©2019 by GMOブライツコンサルティング株式会社