DN ccTLD(多言語国別ドメイン)「.РФ」の優先登録受付開始

2009年11月16日、ICANN(Internet Corporation for Assigned Names and Numbers)はIDN ccTLD Fast Track Process(多言語国別ドメイン・ファスト・トラック プロセス)の申請受付を開始したことから、様々な国や団体が多言語国別ドメインの申請を計画しています。現在申請計画を発表した多言語国別ドメインは「.中国」、「. مصر‎」(.masrのアラビア文字、エジプト)、「. امارات」」(. emiratesのアラビア文字、アラブ首長国連邦)、「.РФ」(.rfのキリル文字、ロシア)です。

このたび、ロシアのドメインネーム・レジストリであるRU Centerは、2009年11月25日より多言語国別ドメインネーム「.РФ」の優先登録をスタートいたしました(http://nic.ru/news/en/2009/prior_rf.html)。 一般登録(=早いもの勝ちの先願登録)に先立ち、Sunrise申請期間が用意されています。Sunrise Period(優先登録期間)でのドメインネーム登録の概要は以下の通りです。

Sunrise Period(優先登録期間):2009年11月25日~2010年3月25日

必要書類1.商標登録証(ロシアの商標権、またはロシアで有効な商標権) 2.登記簿謄本(翻訳が必要)

また、申請対象文字列は、登録商標と完全に一致している必要があります。したがって、提出する商標登録証は、ロシア語の商標に限られます。

Sunrise Period(優先登録期間)中に同一ドメインネームで複数の申請があった場合、登録基準は“First Come, First Served”(=早いもの勝ちの先願登録)となっております。

急拡大するロシアの経済圏において、効果的なWebプロモーションのために、また、第三者による不正取得・運営により、消費者や取引先がホームページの誤認や混同を引き起こすような危険性を排除するためにも、この機会での登録(保護)をお勧めいたします。

なお、一般登録は、2010年4月8日スタート予定です。

本件に関する詳しい内容につきましては、お問い合わせください。

最新記事

すべて表示

新gTLDのTOP20ランキング(2021年6月)

2021年6月1日時点で、新gTLDのドメインネーム登録件数は前月比6万件減少し 2,614万件を記録しています。 主に「.icu」や「.top」の急減の影響で、毎月数百万件の減少が続いてきた新gTLDのドメインネーム登録件数ですが、今月は「.xyz」「.online」「.shop」の増加の影響もあり、全体の減少件数が大幅に縮小しているのが特徴です。(3月261万件減 → 4月139万件減 → 5

Sunrise開始中・開始予定の新gTLDのご案内(2021年6月)

2021年6月1日時点で、サンライズ(商標権者向け優先登録期間)開始中及び開始予定の新gTLDをご案内します。 今月は“Side By Side”という意味を持つ「.sbs」がサンライズ登録受付中です。受付期間は6月7日までです。 5月中にサンライズを開始する予定だった地域名称TLDの「.zuerich」は、登録期間が2021年8月30日から10月29日までと延期することになりました。 ※上記

セカンドレベル「.TH」限定登録期間の申請受付が開始されました。【2021年度第2弾】

タイの「.TH」セカンドレベルドメインの申請受付【第2弾】が開始されております。 申請期間 2021年6月1日~2021年7月31日 ※弊社の受付締め切りは、2021年7月23日でございます。 審査・登録期間 登録審査期間:     2021年8月2日~2021年8月9日 審査通過ドメイン発表: 2021年8月9日 ※審査を通過した場合は、登録費用を支払い、登録手続きに入ります。 費用