.do ドメインネーム登録要件のご案内

.do ドメインネーム登録要件のご案内

取得可能ドメイン登録要件コメント.doASCⅡ(英数字)申請受付中

ドミニカ共和国のドメインネーム‐セカンド・レベルが開放されます!

ドミニカ共和国のドメインネーム・レジストリであるNIC-DOは、2009年12月10日よりセカンドレベル・ドメインネーム「.do」の登録をスタートいたします。登録は、サードレベルドメインの所有者を優遇する優先登録とサードレベルドメインとして登録されていないホスト名からなるセカンドレベルドメインの一般登録の二つに分かれております。ドミニカ共和国における効果的なWebプロモーションのために、また、第三者による不正取得・運営により、消費者や取引先がホームページの誤認や混同を引き起こすような危険性を排除するためにも、この機会での登録(保護)をお勧めいたします。

セカンド・レベルドメインネーム「.do」登録申請スケジュールは以下の通りです。

サードレベルドメインネーム所有者向けの優先登録期間 - Pre-Registration Period

2009年12月10日から2010年3月31日まで

① 2009年10月30日までに登録され、2009年11月30日までに支払いが完了しているサードレベルドメインの登録者が対象となります。 ② 同じドメインネームについて複数の申請があった場合には、サードレベルドメインネームを長期間所有している申請者が優先的に登録されます。 ③ 2009年12月10日以降に優先登録対象であるサードレベルドメインの登録者に対してNICからセカンドレベルドメインが優先登録された旨送信されたeメールに同意返信が必要となっています。 ④ 2010年3月31日まで登録費用を支払う必要があります。 ⑤ ドメインネーム登録は最低2年登録となります。

一般登録期間 - General Registration Period

2009年12月10日から

① 現在サードレベルドメインとして登録されていないホスト名に関しましては、セカンドレベルドメインの登録申請が可能です。 ② ドメインネーム登録は最低2年登録となります。

セカンド・レベルドメインネーム「.do」の登録申請費用ドメインネーム登録申請料金価格(税別)最低登録期間①優先登録期間未定   2年2年②一般登録期間未定   2年2年

その他世界各国のドメインネーム登録について

ブライツコンサルティングでは、商標分野での国際的なコンサルティング経験と知的財産としてのドメインネームマネジメントにおける独自のノウハウを活かし、ドミニカ共和国のドメインネームだけでなく、アジア諸国をはじめ、全世界に存在するドメインネーム ( ccTLD )の保護を行っています。

本件に関する詳しい内容につきましては、お問い合わせください。

最新記事

すべて表示

【ミャンマー】商標法施行グランドオープン6ヶ月後ろ倒しに伴うソフトオープン期間の実質6ヶ月延長

ミャンマーにおける商標法のグランドオープンまであと少しというところで衝撃的なニュースが飛び込んで早1ヶ月が経過しました。未だに混乱の続くミャンマーの知財行政の近況をご報告します。 政変により全閣僚が解任され、新たな閣僚が任命されました。 知的財産庁を所管する商業省も例外ではなく、大臣が更迭、新大臣が着任しました。 現政権も外交・行政・経済政策方針は前政権から継続する予定であるため、新商業大臣には、

【4月20日無料WEBセミナー 】事例から学ぶ模倣品対策【キヤノンITソリューションズ・GMOブライツコンサルティング共催】

4月20日(火)15:00~16:05 お申込みはコチラ ※フォームが開かない場合はメール↓でお申込み下さい seminar-admin@brightsconsulting.com ※実施当日正午受付〆切 既に弊社営業担当宛に、直接お申込みいただいておりますお客様、お申込みいただき誠に有難うございます。まだご検討中のお客様も、Webセミナーなので、会場まで外出することなく、在宅勤務中のご自宅からで

新GTLDのTOP20ランキング(2021年3月)

2021年3月1日時点で、新gTLDのドメインネーム登録件数は前月比261万件の大幅な減少で2,906万件を記録しています。そのうち、「.icu」の減少件数が153万件を占めており、長い間1位を維持してきた「.icu」は2月8日に2位に下がりました。 今月は、不更新の影響が大きく表れている「.icu」の他に、減少が続いてきた「.top」も41万件の減少で4位に下落することで、「.online」が3

​GMOブライツコンサルティング株式会社

​東京都渋谷区桜丘町26−1

03-5784-1069

Registrants' Benefits and Responsibilities

©2021 by GMOブライツコンサルティング株式会社