EU加盟国・新ドメイン「 .eu 」優先登録申請を開始

.euドメインネームのご案内


eu_18

取得可能ドメイン登録要件コメント.euEU加盟国に登録済みの現地法人 または主要な拠点があること。 詳細は下記をご覧ください。

update

logoEuRegistrar

ブライツコンサルティングは、日本初の.euドメイン公認レジストラです。 .euレジストリへの直接申請は、公認レジストラのみが行うことができます。

一般登録申請受付開始

2006年4月7日より新トップレベルドメイン『 .eu 』の一般登録申請がスタートします。

.euドメインは、昨年12月より優先登録(商標権保有者など一定の要件を満たした者に対する優先登録)が行われてきましたが、登録申請数が既に30万件に達しており、欧州地域において非常に注目度が高いドメインであるといえます。 このたび、受付が開始される一般登録申請は、今まで優先登録で設けられていた制限が緩和され、先着順による登録(first-come-first-serve) となり、さらに登録申請が殺到することが想定されます。 弊社では、日本初の公認レジストラとして認定を受け、日本企業のブランド保護、Webリスクマネジメントの観点から、そして、EU地域における効果的なWebプロモーション活動のために、一般登録申請についても、引き続き受付をおこなってまいります。

.eu一般登録申請受付開始!!

弊社では、2006年4月7日から開始する.eu一般登録申請の受付を開始いたします。 ※ 2006年4月6日までは、商標権などに基づく優先登録申請が行われております、4月7日から、first-come-first-serve(先着順による登録)の一般登録申請が開始されます。

以下のいずれかの条件を満たしている必要があります。 1. EU加盟国内に、登録済みの現地法人または主要な営業拠点がある。 2. 国際法の侵害をしていない、EU加盟国内に設立された非営利組織である。 3. EU加盟国内における自然人である。

※ お客様が、現地にまだ法人がなく、これからの進出を希望されている場合や、知的財産保護の視点からの登録をご希望される場合は、 弊社パートナー名義での登録代行をお引き受けいたします。詳しくは、弊社宛E-mail(info@brights.jp宛)にお問い合わせください。

.eu 登録申請費用種類価格備考.eu8,000円(税別)1ドメインの1年間の登録維持費用です。

登録申請のお申し込み方法

申請方法は、「.euドメインネーム登録申請 申込書」フォームをダウンロードしていただき、 必要事項をご記入の上、FaxまたはE-Mail(info@brights.jp宛)にてお申し込みください。

過去におこなわれてきた優先登録について

euドメインは、その登録管理を行うレジストリであるEURid(European Registry of Internet Domain names)により、2005年12月7日より優先登録が開始されました。 まずは、商標権保有者などによる.euドメインの優先登録制度による登録を2005年12月7日から2006年2月6日まで行いました。 続いて、会社名や未登録商標に基づく優先登録制度による登録を2006年2月7日から2006年4月6日まで行っています。

申請方法および優先登録フェーズ(Sunrise Period)関するFAQ

誰が.euを登録申請することができるのですか?

優先登録期間(Sunrise Period)とは?

どんな条件を満たせば優先登録フェーズで申請ができるのですか?

優先登録フェーズにおける申請方法は?

どのような文字列が登録できますか?

登録できない文字列はありますか?

登録期間は何年ですか?

多言語ドメインの導入予定はありますか?

登録規約の内容はどのようなものですか?

第三者により登録確定したドメインについて不服がある場合は?

登録されたドメインが思惑的または不正目的で登録されたと思われる場合は?(紛争解決)

今後のスケジュールはどのようになっていますか?

誰が.euを登録申請することができるのですか?


euドメインの登録申請者は、下記のいずれかの条件を満たしている必要があります。

1. EU加盟国内に、登録済みの現地法人または主要な営業拠点がある。 2. 国際法の侵害をしていない、EU加盟国内に設立された非営利組織である。 3. EU加盟国内における自然人である。

上記に加え、公共団体であることや、商標権の登録を保有している等の条件を満たしている場合は、4ヶ月間の優先登録期間中(フェーズ1+フェーズ2)に、優先的な条件にて登録申請を行うことができます。 優先登録期間の終了後は、first-come-first-served(先着順による登録)の一般登録申請が開始されます。この場合においても、上記で定められているとおり、EU加盟国内における地理的な基準(現地住所・連絡先)を満たせば、登録申請が可能となります。


FAQ トップへ

優先登録期間(Sunrise Period)とは?


euドメインの登録は、公共団体と先行する権利を有する申請権者に対し、first-come-first-served(先着順による登録)の一般登録が開始される前に、その優先権を活用しての登録申請を受け付ける期間です。


FAQ トップへ

どんな条件を満たせば優先登録フェーズで申請ができるのですか?


優先登録期間は、フェーズ1とフェーズ2に分かれており、それぞれのフェーズで規定される条件と、前述の誰が.euを登録申請することができるのですか?の条件を満たせば、いくつでも申請することができます。ただし、以下の優先登録フェーズ1での申請はフェーズ2よりも優先されます。

  1. 優先登録フェーズ 1 2005年12月7日(水) ~ 2006年2月6日(月)

優先登録フェーズ1での申請には、以下の条件を満たしている必要があります。 ・ EU加盟国における国内登録商標もしくはCTM登録商標名 ※1, 2 CTM :Community Trademark (欧州共同体商標) ・ 公共団体の正式名称あるいは一般に知れ渡っている省略名(頭字語) ・ 公共団体よって統治されている領地名 ・ 地理的表示 (Geographical Indication)