Googleの新gTLD「.new」の登録開始!その斬新な使い方に注目!

Google社(Charleston Road Registry Inc.)がレジストリ運営している新しいオープン型TLD「.new」のサンライズ(商標権者向け優先登録期間)登録受付が2019年10月15日からスタートしました。サンライズ登録期間は2020年1月14日まで。その後一般登録は2020年7月15日からを予定しています。

Googleは「.google」「.goog」「.gle」「.gmail」「.youtube」など自社ブランドTLDの他にも、一般ユーザも登録可能な新gTLDを約25件運用しているレジストリでもあります。そのうち、アプリサービス系に人気のある「.app」、開発者向けの「.dev」、個人用ウェブページとして使われる「.page」などが既に公開され、人気を集めています。2019年10月30日、現時点でのドメインネーム登録件数は「.app」427,778件、「.dev」166,752件、「.page」40,404件と伸びています。

今回、新しく登録が始まった「.new」は、その独特な使い方でインターネット業界の注目を集めています。例えば、「doc.new」を入力するだけでG Suiteサービスのドキュメントの新規作成ページを開くことができます。「sheet.new」「slide.new」「form.new」も同じく、それぞれスプレッドシート、スライド、フォームの新規作成ページが開かれます。

つまり、ドメインネームがウェブ上の「ショートカットキー」になる、という画期的な使い方なのです!2018年からこのような使い方を提案してきたGoogleは、最近、カレンダーの「cal.new」、メモの「keep.new」「notes.new」「note.new」も対応していますので、ぜひ試してみてください。また、「gmail.new」「email.new」「mail.new」も登録されていますので、今後メールのショートカットキーまでサービスが広がると思われます。 

sheet.new

このようなショートカットキー機能という斬新な使い方が注目されている「.new」は、サンライズ登録受付開始から約15日間で132件が登録されているのが確認できます。また、次々登録した企業やサービスが独自の面白い使い方を示しています。

例えば、音楽ストリーミングサービスSpotifyは「playlist.new」を使って、プレイリスト作成ページにリンクさせています。Spotifyは「music.new」も登録しているようで、こちらはどのようなショートカットキーになるか楽しみです。

playlist.new

また、短縮URLサービスを提供しているBitlyも「bitly.new」をショートカットキーとして使っています。他にも、PodcastをサービスするAnchor(Spotifyが買収)の「podcast.new」、記事投稿サービスMediumの「story.new」が既にサービスを提供しています。

bitly.new

まだサービスはオープンしていないですが、ブランドやサービス名で「.new」を登録している企業にはAmazon、Apple、Netfiix、Pinterest、Whatsappなどがあります。

Amazonは「alexa.new」「amazon.new」「amazonprime.new」「kindle.new」「twitch.new」のようなサービスブランドと、「amazonec2.new」「aws.new」のような事業部門など複数のドメインネームを登録しています。Appleは「apple.new」の他に、買収したオーディオ機器ブランドBeatsの「beats.new」も登録しています。

他にも、世界最大の動画配信サービスであるNetfiixの「netflix.new」、中国最大の検索エンジンBaiduの「baidu.new」、VRハードウェア及びソフトウェア会社であるOculus VRの「oculus.new」、メッセンジャーサービスWhatsAppの「whatsapp.new」などが早めに登録を済ませています。

サンライズ登録受付期間が2020年1月14日までですので、今後どのような企業やサービスの「.new」のショートカットキーが登場するか、使い方の広がりも含め、業界の感心が高まっています。もしかしたら、「.new」はインターネット上の新しいトレンドを作るかも知れません!

<ライタープロフィール> 鄭 美羅(Mila Jung) GMOブライツコンサルティング株式会社 IPソリューション部/New gTLD Consultant consul@brights.jp 2017年11月に入社、IT・メディアコンサルタントとしての経歴を活かして、ドメイン分野を学びながら新gTLD、特にBrand TLDを専門にレポートを提供。新gTLD分野に興味津津。「これ、面白いっす」と色々発見中。趣味は散歩(ひたすら歩く)、写真(めちゃくちゃ撮る)、カフェ(ただぼっとしている)、そして世界の観察と分析(?!)。

最新記事

すべて表示

【4月26日無料WEBセミナー 】これから始めるドメインネームマネジメント

4月26日(月)13:00~14:00 お申込みはコチラ ※フォームが開かない場合はメール↓でお申込み下さい seminar-admin@brightsconsulting.com ※両日とも実施当日正午受付〆切 既に弊社営業担当宛に、直接お申込みいただいておりますお客様、お申込みいただき誠に有難うございます。まだご検討中のお客様も、Webセミナーなので、会場まで外出することなく、在宅勤務中のご自

新GTLDのTOP20ランキング(2021年4月)

2021年4月1日時点で、新gTLDのドメインネーム登録件数は前月比139万件減少し2,767万件を記録しています。 先月、261万件の著しい減少があった新gTLDのドメインネーム登録件数は「.icu」「.top」「.wang」の大幅な減少が続いており、今月も減少傾向にあります。 新gTLDのドメインネーム登録件数の減少に最も影響を与えている「.icu」の減少件数は108万件で、今月も100万件を

Sunrise開始中・開始予定の新gTLDのご案内(2021年4月)

2021年4月1日時点で、サンライズ(商標権者向け優先登録期間)開始中及び開始予定の新gTLDをご案内します。 3月中にサンライズ登録受付が始まっている新gTLDは、「Clothing / Fashion / Design」を意味する「.cfd」と「.trust」です。 DotCFD Registry Limitedがレジストリである「.cfd」は3月10日から4月12日まで、UNR Corp.

​GMOブライツコンサルティング株式会社

​東京都渋谷区桜丘町26−1

03-5784-1069

Registrants' Benefits and Responsibilities

©2021 by GMOブライツコンサルティング株式会社