当社オフィスにおける新型コロナウイルス感染者の発生について

10月12日(月)、当社オフィスで勤務しているパートナー(社員)1名が、新型コロナウイルス感染症の検査の結果、陽性であることが判明しました。


当該パートナーは、10月7日(水)に38度超の発熱があったため医師による診察を受け、医師の指示に従い10月8日(木)に医療機関にてPCR検査を行ったところ、10月12日(月)に陽性と判明いたしました。現在、当該パートナーの容体は安定しています。


当社では、当該パートナーの行動履歴から、社外および社内の濃厚接触者※について確認済みです。 また、当該パートナーは他のグループ会社のオフィスには出入りしておらず、現時点でグループ内に他の感染者は、確認されていません。

※感染者が発症する2日前から1m程度の距離でマスクをせずに15分以上会話するなどの接触があった人

(厚生労働省)https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.html#Q3-3


新型コロナウイルス感染の感染拡大を防止するため、以下の対応を実施します。


  1. 当該パートナーが勤務していた執務スペースおよびトイレやエレベーターホールなど共用スペースの消毒作業を10月13日(火)に実施

  2. 当該パートナーと同じオフィスフロアに勤務するパートナーに対し、10月12日(月)より原則在宅勤務を指示


当社は、GMOインターネットグループにおける「パンデミック時における対策発令・対応レベル」に従い、新型コロナウイルスの感染予防ならびに感染拡大の防止に取り組んでいます。パートナーの健康を守り、サービスの継続と安定運営を行うため、より一層の感染予防対策の徹底に努めてまいります。


【参考URL】

GMOインターネットグループにおける「パンデミック時における対策発令・対応レベル」

URL:https://www.gmo.jp/pdf/info/news/gmo_news_49.pdf

2020年5月25日発表:GMOインターネットグループ withコロナ時代における「新しいビジネス様式 byGMO」へ移行

URL:https://www.gmo.jp/news/article/6797/


最新記事

すべて表示

新サービス「GMO弁理士事務所さま向けファクタリングサービス」の提供開始

プレスリリース GMOインターネットグループでブランドセキュリティを専門に扱うGMOブライツコンサルティング株式会社(代表取締役社長:中川 光昭 以下、GMOブライツコンサルティング)は、個人事業主・弁理士に向けて、請求書(売掛債権)を最短即日で現金化できる金融支援サービス「GMO弁理士事務所さま向けファクタリングサービス」を本日2020年10月19日(月)より提供開始いたします。 本サービスは、

各種公証・認証取得代行サービスに関するご案内

お客様各位 拝啓 時下益々ご盛栄のこととお慶び申し上げます。平素は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。 さて、弊社では、令和 2 年 6 月、お客様の幅広いご相談にお応えできるよう、蓜島亮行政書士事務所と業務 提携契約を締結いたしました。 経験豊かな行政書士の下、海外向け認証書類を幅広く手掛ける同所との提携効果を最大限に活かし、より迅 速且つ専門性の高いサービスの提供に努めてまいります。

【重要なお知らせ】お客様へ競合他社から送信される営業メールについて         

お客様各位 平素より格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。 弊社のお客様から「これまで付き合いのないXXX社という会社から自社ドメインの危険性を指摘するメールが送られてきているが大丈夫か」というお問い合わせを受けるケースが多くなってきており、個別にご対応・ご説明をさせていただいておりました。 お問い合わせをいただく頻度の高まりを受け、弊社としまして、同一の発信者から送信されるこのようなメールは、

03-5784-1069

​東京都渋谷区桜丘町26−1

Registrants' Benefits and Responsibilities

©2019 by GMOブライツコンサルティング株式会社