【在宅勤務・テレワーク支援】 ドメイン取得状況簡易調査を無償提供


【キャンペーン期間】2020年5月15日~ 6月30日
お申込みはコチラ
相談内容欄に「ドメイン簡易診断希望」とご記入ください

GMOブライツコンサルティング株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長:中川光昭)は、新型コロナウイルス感染症対策として、在宅勤務・テレワークを推進する事業者様を支援するキャンペーンの一環として、新型コロナウイルスの世界的流行と時期を同じくして急増しているドメインの不正使用(※)対策に役立てていただくため、自社名・ブランド名ドメインの第三者取得状況が一目で分かる「ドメイン取得状況簡易調査」を無償で提供させていただきます。


                             (※)出展:フィッシング対策協議会 [月次レポート]


お申込み受付期間 2020年5月15日(金)~ 2020年6月30日(火)18:00 先着10社様限定

対象: 在宅勤務・テレワークをご検討中の法人・団体・教育機関など(個人を除く)

調査結果表納期目安: お申込みより1週間程度  (お申込みが集中した場合には2週間程度になる可能性がございます)



本キャンペーンでは、簡易調査として、以下を無償で実施いたします1、 貴社のブランド名を含むドメインの登録件数に関する情報提供
2、リスクがありそうなドメインに関する情報提供(最大3つまで)

テレワークというまだまだ不自由もある業務環境でも、急増するドメインの不正使用から自社ブランドとそれを信用してくださるエンドユーザ様を守るため、ドメインセキュリティの手を緩めることはできません。


無償提供のこの機会に是非、不正使用される可能性のあるドメインネームの数など、現状を可視化し、ドメインセキュリティのレベル維持・アップにお役立てください。

【キャンペーン期間】2020年5月15日~ 6月30日
お申込みはコチラ
相談内容欄に「ドメイン簡易調査希望」とご記入ください

お申込みいただきました後、弊社担当より速やかに返信させていただきます。 新型コロナウイルス感染症流行の1日も早い収束を願いますとともに、在宅勤務・テレワーク環境でもドメインの不正使用対策を継続・拡充し、多くの事業者様のドメインセキュリティの一助となれば幸いです。


その他、ドメイン関連の各種ご相談も、平常通りお受けしておりますので お気軽にお問い合わせください。

最新記事

すべて表示

新gTLDのTOP20ランキング(2021年6月)

2021年6月1日時点で、新gTLDのドメインネーム登録件数は前月比6万件減少し 2,614万件を記録しています。 主に「.icu」や「.top」の急減の影響で、毎月数百万件の減少が続いてきた新gTLDのドメインネーム登録件数ですが、今月は「.xyz」「.online」「.shop」の増加の影響もあり、全体の減少件数が大幅に縮小しているのが特徴です。(3月261万件減 → 4月139万件減 → 5

Sunrise開始中・開始予定の新gTLDのご案内(2021年6月)

2021年6月1日時点で、サンライズ(商標権者向け優先登録期間)開始中及び開始予定の新gTLDをご案内します。 今月は“Side By Side”という意味を持つ「.sbs」がサンライズ登録受付中です。受付期間は6月7日までです。 5月中にサンライズを開始する予定だった地域名称TLDの「.zuerich」は、登録期間が2021年8月30日から10月29日までと延期することになりました。 ※上記

セカンドレベル「.TH」限定登録期間の申請受付が開始されました。【2021年度第2弾】

タイの「.TH」セカンドレベルドメインの申請受付【第2弾】が開始されております。 申請期間 2021年6月1日~2021年7月31日 ※弊社の受付締め切りは、2021年7月23日でございます。 審査・登録期間 登録審査期間:     2021年8月2日~2021年8月9日 審査通過ドメイン発表: 2021年8月9日 ※審査を通過した場合は、登録費用を支払い、登録手続きに入ります。 費用