WIPO:e-Renewalアップデート

WIPOでは、e-servicesの効率化を目指した取組の一つとして、手数料に関連する欠陥のリスクを最小化するために、Madrid e-Renewalシステムの変更を行っています。

2017年7月6日より、更新のオンライン請求は、国際商標登録の満了日の3ヶ月前から利用できるようになりました。このe-Renewalシステムを通じて支払を完了すると、当該請求はそれ以降の手数料の変更に影響を受けません。

詳しくは、下記サイトをご確認ください。

https://www.jpo.go.jp/tetuzuki/t_shouhyou/kokusai/170802_e-renewal-update.htm

本件に関する詳しい内容につきましては、下記問い合わせ先までご連絡ください。

最新記事

すべて表示